男と女の物語日本史
  • Googleプレビュー

男と女の物語日本史
加来耕三

2,268円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1999年11月25日
  • 著者/編集:   加来耕三
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  366p
  • ISBNコード:  9784062098458

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
イザナギ・イザナミの昔より、歴史はいつも男と女のドラマによって創られた!古代から現代まで、歴史を創った男と女118組を取りあげ、その愛憎とドラマの顛末を、簡潔に、濃密に書き下ろした、空前絶後の日本史「男と女」の物語。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 神代から鎌倉時代(妻・須世理毘売のプライドをくすぐった恐妻家の色男・大国主命/新妻・美夜受比売の魅力に屈し、破滅した古代史の英雄・日本武尊 ほか)/第2章 南北朝から戦国時代(阿野廉子を寵愛し、南北朝時代を開いた後醍醐天皇/歴史を誤らせた新田義貞と勾当内侍の恋 ほか)/第3章 江戸時代(水戸光圀が京の姫君・尋子と交わした恋の歌/公卿の姫は尼僧から徳川家光の愛妾・お万の方、第二の春日局へ ほか)/第4章 明治時代(明治の世にめずらしきフェミニスト・福沢諭吉と妻・錦/妻の美しさを吹聴した剃刀大臣・陸奥宗光と後妻・亮子 ほか)/第5章 大正・昭和時代(因習という檻から解放された女・平塚らいてうと奥村博史/夭折画家・村山槐多と彼がカンバスで愛した人々 ほか)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,268円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    2. 2
      鹿の王 3
      鹿の王 3

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    3. 3
      嫌われる勇気
      嫌われる勇気

      岸見一郎

      1,620円(税込)

    4. 4
      マイホーム価値革命
      マイホーム価値革命

      牧野知弘

      842円(税込)

    5. 5
      鹿の王 4
      鹿の王 4

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ