楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
国際開発協力の政治過程
  • Googleプレビュー

国際開発協力の政治過程 国際規範の制度化とアメリカ対外援助政策の変容
小川裕子

4,320円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年02月
  • 著者/編集:   小川裕子
  • 出版社:   東信堂
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  276p
  • ISBNコード:  9784798900377

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
開発経済学に依拠した途上国開発の内容検討から、援助国側政策の国際政治学的分析へー本書におけるこの既存研究路線の転換が孕む意味は大きい。援助超大国アメリカの最近の行動変化、すなわち、国益優先を堅持し、期待される協力から逸脱を繰り返してきた従来の国家行動が、貧困削減への積極的姿勢に転じた経緯の追究を通じ、国際開発規範の法制度化等、その高次化が果たす役割の分析・考察を中心に、国際開発協力に新たな展望を拓く力作。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 国際開発協力の国際政治学的アプローチ/第1章 国際開発規範ー定義と動態/第2章 規範主導国アメリカ/第3章 成長規範の拡散と国際開発庁の設立/第4章 貧困規範の利用による国際開発庁の再生/第5章 G・W・ブッシュ政権を制約する貧困規範/終章 国際開発協力研究の発展に向けて

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小川裕子(オガワヒロコ)
1972年東京生まれ。1995年津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業。2002〜2003年イェール大学国際関係・地域研究センター客員研究員。2007年東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻国際関係論コース博士号(学術)取得。2009年より早稲田大学政治経済学術院助教(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

4,320円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ