家康公伝3三河から関東の覇者へ
  • Googleプレビュー

家康公伝(3) 三河から関東の覇者へ (現代語訳徳川実紀)
大石学

2,916円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
織田・今川家で人質生活を送った家康は、独立後三河国を統一し、武田信玄や浅井・朝倉氏などとの戦いを経て、五ヶ国を領する大大名へと成長した。信長の後継者、豊臣秀吉には小牧・長久手で勝利するも臣従。小田原攻めや名護屋に出陣し、五大老筆頭として活躍する。秀吉死後、関ヶ原合戦前後までのさまざまなエピソードを集めた、逸話編第一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
聡明な家康/秀吉、家康の器量を評す/家康、印地打を観る/家康が立小便をして周囲を驚かす/家康が大祥寺で住僧に鶏を求む/鳥居忠吉、家康に忠誠を尽くす/家康は恩怨を忘れず/家康の深慮/家康、幕府に良馬嵐鹿毛を献ず/鳥居忠吉、密かに米銭を貯える〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大石学(オオイシマナブ)
1953年、東京都生まれ。筑波大学大学院博士課程単位取得退学。東京学芸大学教授

佐藤宏之(サトウヒロユキ)
1975年、新潟県生まれ。2005年、一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程単位取得退学、博士(社会学)。現在、鹿児島大学教育学部准教授

小宮山敏和(コミヤマトシカズ)
1976年、山梨県生まれ。2009年、学習院大学大学院人文科学研究科史学専攻博士後期課程修了、博士(史学)。現在、国立公文書館公文書専門官(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 現代語訳 徳川実紀 家康公伝(3)
    磐音2007
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年06月09日

    難解な徳川実記が現代語訳になり、うれしい限りです。江戸幕府の正史が現代語訳になり、江戸時代の歴史理解がしやすくなりました。ご一読を、また、座右に置かれることをお勧めします。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,916円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ