【8月24日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
蘭学に命をかけ申し候
  • Googleプレビュー

蘭学に命をかけ申し候
杉本つとむ

3,132円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1999年12月17日
  • 著者/編集:   杉本つとむ
  • 出版社:   皓星社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  318,
  • ISBNコード:  9784774402734

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は近代国家建設のため、理想に命をかけた五人の蘭学者の物語である。彼らは鎖国時代、民衆の生活に益するため唯一の外国語オランダ語を学び研究して、蘭和辞典、蘭文典を翻訳編集した。今も使われている“鎖国”をはじめ、“鎖骨、演説、接吻、水素”のような言葉や“彼等ハ初恋デアル”のような新しいいいまわしも彼等の創訳である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1話 森島中良-蘭語と魯語の世界に遊ぶ(森島中良と『紅毛雑話』/『蛮語箋』の成立事情 ほか)/第2話 稲村三伯-八万語のおらんだ語を翻訳する(稲村三伯と『波留麻和解』の訳編/京都蘭学の祖-海上随鴎)/第3話 藤林普山-おらんだ語の世界を解剖する(京都蘭学の草分け/『訳鍵』の構成とその意義)/第4話 H.ドゥーフ-日・蘭友好の記念碑『ドゥーフ・ハルマ』を編む(『日本回想録』とフェートン号事件/日本とH・ドゥーフ)/第5話 蘭学に命をかけた人びと(野口豹蔵-江戸、蘭学徒の遺した学習ノート/馬場佐十郎-江戸翻訳文化の華を咲かせる)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

3,132円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ