生物多様性のウソ (小学館101新書)
武田邦彦

799円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2011年06月
  • 著者/編集:   武田邦彦
  • 出版社:   小学館
  • サイズ:  新書
  • ページ数:  254p
  • ISBNコード:  9784098251094

商品説明

トキの放鳥こそ、生態系破壊じゃありませんか?--生物多様性をめぐる「偽善」と「ウソ」をすべて暴く、目からウロコの最新刊

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
これまで地球温暖化、原発事故の「ウソ」を指摘してきた著者が、生物多様性の欺瞞を暴く「目からウロコ」の最新刊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 生物多様性とはなにか?(生物は減っているのか?/人間に自然は必要ない)/第2章 絶滅なくして進化なし(トキは絶滅した方がよい/外来種、ブラックバス歓迎! ほか)/第3章 「生物多様性」利権の裏側(アメリカとヨーロッパの陰謀/情緒的で議論なき日本 ほか)/第4章 人間に地球が壊せるか?(人間は自然の一部か?/「地球温暖化」と「生物多様性」の矛盾 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
武田邦彦(タケダクニヒコ)
1943年東京都生まれ。東京大学教養学部卒業。工学博士。旭化成ウラン濃縮研究所所長、名古屋大学大学院教授などを経て、中部大学総合工学研究所教授。内閣府原子力安全委員会専門委員などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 面白いですよ
    かず4234
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年09月11日

    物事の本質を突いていてわかりやすく、マスコミや行政にだまされてわいけないと思いました。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

799円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

      ケント・ギルバート

      907円(税込)

    2. 2
      あの会社はこうして潰れた
      あの会社はこうして潰れた

      帝国データバンク情報部 藤森徹

      918円(税込)

    3. 3
      応仁の乱
      応仁の乱

      呉座勇一

      972円(税込)

    4. 4
      捨てられる銀行2 非産運用
      捨てられる銀行2 非産運用

      橋本 卓典

      864円(税込)

    5. 5
      閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済
      閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済

      水野 和夫

      842円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ