蠅の帝国軍医たちの黙示録
  • Googleプレビュー

蝿の帝国 軍医たちの黙示録
帚木蓬生

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年07月
  • 著者/編集:   帚木蓬生
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  424p
  • ISBNコード:  9784103314196

商品説明

命を救うための知恵が、ここでは何の役にも立たぬ。戦場に木魂する悲痛な嘆きーー。十五人の軍医の目を通して「あの戦争」を描いた、著者渾身の鎮魂歌!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
足りない薬、不潔なベッド、聞こえてくる砲撃音。人を生かすために学んだ知恵が、戦場では何の役にも立たぬー徴兵検査をし、解剖を行い、地下壕を掘り、空爆され、戦犯となり、ソ連軍に脅え、傷病兵に青酸カリを渡すー広島、樺太、満州、沖縄、東京、大刀洗ー十五人の若き軍医が極限状況下で見た「あの戦争」の本当の姿。現役医師の著者が軍医たちに捧げる鎮魂歌。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
帚木蓬生(ハハキギホウセイ)
1947年、福岡県生れ。東京大学仏文科卒業後、TBSに勤務。退職後、九州大学医学部に学び、現在は精神科医。1979年に『白い夏の墓標』を発表し直木賞候補となった。『三たびの海峡』で吉川英治文学新人賞、『閉鎖病棟』で山本周五郎賞、『逃亡』で柴田錬三郎賞、『水神』で新田次郎文学賞など数多くの文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • じわじわと戦争の愚かさが伝わってくる。
    みく4424
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年10月11日

    15人の軍医の従軍記(?)を作者が再構成したものだと思う。
    兵士の数が少ないのに、怪我や病気の兵士の命を無駄にする。それだけでなく、元気な兵士の命を無駄にする。
    そんな実態が淡々と描かれている。内容は軍医でさえこんな扱いしか受けなかったのかということである。
    強い調子での表現はないが、じわじわと心に沁みてくる。是非、若い人たちに読んでほしい。
    いまの政治家たちも同じ様な政策を実施しそうだから。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,944円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の膵臓をたべたい
      電子書籍君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    2. 2
      ロングレンジ
      電子書籍ロングレンジ

      伊坂幸太郎

      199円(税込)

    3. 3
      八咫烏シリーズ外伝 すみのさくら【文春e-Books】
      電子書籍八咫烏シリーズ外伝 すみのさくら【文春…

      阿部智里

      300円(税込)

    4. 4
      アキラとあきら
      電子書籍アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    5. 5
      プラージュ
      電子書籍プラージュ

      誉田哲也

      708円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ