もう黙っていられない!
  • Googleプレビュー

もう黙っていられない! いまこそ「国家の危機」を救う55の憤怒直言
平沢勝栄

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年09月
  • 著者/編集:   平沢勝栄
  • 出版社:   徳間書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  271p
  • ISBNコード:  9784198631628

商品説明

「震災後の日本を不幸にする」民主党の正体から弱腰外交の打開策、拉致問題の秘策まで「日本再生」のための新提言!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
解散・総選挙へのカウントダウンが始まった。「混迷政局」メッタ斬り。いま、国家のリーダーの資質が問われている。「日本再生の青写真」がこの一冊に。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 迷走する民主党政権(政府の無能無策/参院議長の爆弾発言 ほか)/第2章 政権交代とは何だったのか(民主党の正体/大失態の真相 ほか)/第3章 自民党のあるべき姿とは(小泉劇場の裏側/政治の情と理 ほか)/第4章 日本が抱える内政問題(日本の治安危機/少年法の考察 ほか)/第5章 日本外交はどうあるべきか(北朝鮮の脅威/拉致問題の再検討 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
平沢勝栄(ヒラサワカツエイ)
昭和20年岐阜県出身。昭和43年東京大学法学部卒業。警察庁入庁。在英日本国大使館一等書記官、後藤田正晴内閣官房長官秘書官、警察庁・防衛庁各審議官などを経て退官。衆議院議員選挙に5期連続当選。衆議院拉致問題特別委員長、内閣府副大臣、衆議院外務委員長などを歴任。現自民党法務部会長、党SC法務大臣、衆議院法務委員会筆頭理事。慶応義塾大学大学院講師(非常勤)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,512円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12
      やはり俺の青春ラブコメはまちがっている…

      渡 航

      680円(税込)

    2. 2
      【予約】オーバーロード12 聖王国の聖騎士 上
      【予約】オーバーロード12 聖王国の聖騎…

      丸山 くがね

      1,080円(税込)

    3. 3
      マスカレード・ナイト
      マスカレード・ナイト

      東野 圭吾

      1,782円(税込)

    4. 4
      銀翼のイカロス
      銀翼のイカロス

      池井戸 潤

      820円(税込)

    5. 5
      新しい分かり方
      新しい分かり方

      佐藤 雅彦

      2,052円(税込)

    1. 1
      多動力
      電子書籍多動力

      堀江貴文

      1,436円(税込)

    2. 2
      本気で片づけたい人の 整理・収納のルール
      電子書籍本気で片づけたい人の 整理・収納のルール

      飯田 久恵

      200円(税込)

    3. 3
      野菜まるごと使いきりレシピ
      電子書籍野菜まるごと使いきりレシピ

      レタスクラブ編集部

      108円(税込)

    4. 4
      置かれた場所で咲きなさい
      電子書籍置かれた場所で咲きなさい

      渡辺和子

      513円(税込)

    5. 5
      大国の暴走 「米・中・露」三帝国はなぜ世界を脅かすのか
      電子書籍大国の暴走 「米・中・露」三帝国はなぜ…

      渡部恒雄

      621円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ