【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
創を立体的にとらえチームでなおす褥瘡ケア
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 医学・薬学 > 医学

創を立体的にとらえチームでなおす褥瘡ケア あなたが行う体位変換は褥瘡を悪化させていないか
大浦武彦

3,456円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年09月
  • 著者/編集:   大浦武彦
  • 出版社:   中山書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  195p
  • ISBNコード:  9784521733906

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「創面は、語る」。しかし、その声を聞き取るには、褥瘡の形状を正しく理解しなければならない。ほとんどの褥瘡は立体的にできている。だから「圧とずれ」が影響し、その結果が創面に現れる。『創面をみればすべてがわかる』に続く、大浦武彦の「褥瘡ケアシリーズ」第2弾。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 あなたの褥瘡ケアを見直す(優れた褥瘡ケアは人間の尊厳を守ることにつながる/創の見方ー創を立体的にとらえ創の典型的変化をみる/症例比較から学ぶ創のアセスメント/知っておきたい褥瘡における創の基礎知識)/第2章 圧とずれの予防法と上手なケア(褥瘡ケアからみた創の立体的変化/上手な褥瘡治療/上手な褥瘡ケア/圧とずれの測定は“手当”で/患者にもケアスタッフにも優しい体位変換の方法)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大浦武彦(オオウラタケヒコ)
1931年生まれ。62年、北海道大学大学院医学研究科修了(医学博士)、78年、北海道大学医学部形成外科学講座教授、93年、北海道大学医学部附属病院長、95年、定年退官(北海道大学名誉教授)、医療法人渓仁会会長に就任。2002年、医療法人社団廣仁会褥瘡・創傷治癒研究所所長。1980年、国際熱傷学会アジア太平洋地区会議会長、86年、日本形成外科学会会長(札幌)、90〜95年、日本熱傷学会理事長、90〜94年、国際熱傷学会副会長、98〜2005年、日本褥瘡学会理事長、07年〜日本在宅褥瘡創傷ケア推進協会理事長、09年〜日本下肢救済・足病学会理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

3,456円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ