期間限定 全品ポイント10倍以上!開催期間:3月24日(金)00:00から3月31日(金)23:59まで いつでも全品送料0円

上記キャンペーンの開催に伴い、期間中のご注文は発送が遅れる可能性がございます。

クロニクルFUKUSHIMA
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 電気工学

クロニクルFUKUSHIMA
大友良英

1,728円(税込)1,600円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

獲得ポイント内の「アイテムボーナスポイント分」が10倍より少ない場合、不足分のポイントを後日付与いたします。

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年10月
  • 著者/編集:   大友良英宇川直宏
  • 出版社:   青土社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  325p
  • ISBNコード:  9784791766277

商品説明

放射能が降り積もった故郷・福島で、ポジティブな未来図を描いてゆくために。音楽家・大友良英が「福島をあきらめない」仲間たちとその可能性を語り合った魂の記録。未来は自分たちの手で切り拓く。対話と日記でたどる3・11の絶望から8・15(プロジェクト・フクシマ開催)の奇跡まで。共著者=坂本龍一/宇川直宏/遠藤ミチロウ/和合亮一/木村真三/森彰一郎 「プロジェクト・フクシマ」の開催とその経緯を追ったドキュメンタリー番組が放映予定。(9月末にTBS「報道特集」、10月上旬にNHK「ETV特集」)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
原発事故以降、見えない放射能が静かに降り積もる戦場と化した故郷・福島。この現実とどう向き合い、生きてゆけばいいのか。音楽家・大友良英がある覚悟を胸に奔走し、大風呂敷を広げ世界中のアーティストや市民とつながって8.15の奇跡の野外フェスを福島で開催するまでの全記録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 文化の役目について:震災と福島の人災を受けて/2 この怒りを、希望へ/3 心をとかす音とともに/4 偏在しながら遍在するFUKUSHIMA!/5 日記3・11-8・15 それでもどこかから音を響かせる/6 自作の地図とネットワークを手に、現実に打って出よう/7 祈るように、福島で生きる/8 終わりからはじまってゆく世界で/あとがき 福島の転校生

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大友良英(オオトモヨシヒデ)
1959年横浜生まれ。十代を福島市で過ごす。常に同時進行かつインディペンデントに多種多様な作品をつくり続け、その活動範囲は世界中におよぶ。映画音楽家としても数多くの映像作品の音楽を手がける。近年は「アンサンブルズ」の名のもとさまざまな人たちとのコラボレーションを軸に展示する音楽作品や特殊形態のコンサートを手がけると同時に、障害のある子供たちとの音楽ワークショップや一般参加型のプロジェクトにも力をいれている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,728円(税込)1,600円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ