反論
  • Googleプレビュー

反論 ネットワークにおける言論の自由と責任
ニフティ訴訟を考える会

3,024円(税込)2,800円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
公開ネットワークにおける言論の「自由と責任」とは何か?それはマスコミ媒体とどのように異なるのか?それを守るネットワーク運営とはいかなるものか?ニフティ・現代思想フォーラムを舞台に繰り広げられた大論争はついに訴訟に至った。マスコミで話題を呼んだこの係争事件に、東京地裁は1997年、被告とされた書き手・フォーラム運営者そしてニフティ社の主張を一部は認めつつ、三者に「名誉毀損」で損害賠償を命じる判決を下した。本書は、不当な提訴と誤った判決に抗して数年間を闘ってきたフォーラム運営者の主張を肉声で伝える。ネットワーク時代の言論の自由と責任を身をもって問い続けてきた被告と支援者たちの闘いの軌跡が、二審高裁結審を前にここに明らかにされる。国際的にも管理と規制がとりざたされるネットワーク状況のなかで必読の書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「覚悟と矜持」-現代思想フォーラムの戦いは何であったか/第2章 「思想の場」がめざしたもの/第3章 ネットワークの表現の自由の観点から見たニフティ訴訟第一審判決ー東京地裁1997年5月26日判決批評/第4章 「ニフティ訴訟」とネットワーク空間の可能性/第5章 マスコミ報道の問題/第6章 「論議せよ、だが従え」ということについて/第7章 インターネット時代の現代思想フォーラム/第8章 インターネットの商用利用開始から現在の事件までー現代思想フォーラムのローカル・ルールが示唆すること/第9章 インタビュー・初代シスオペに聞く「現代思想フォーラム」と「名誉毀損事件」/第10章 インタビュー・インターネット技術から人格権を検討する

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,024円(税込)2,800円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:パソコン・システム開発

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ