トマス・ピンチョン全小説ヴァインランド
  • Googleプレビュー

ヴァインランド (Thomas Pynchon Complete Collec)
トマス・ピンチョン

4,104円(税込)3,800円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

1984・・・中年ダメ男と14歳の娘が時間と運命を解きほぐすべく走り出す。『重力の虹』から17年の沈黙を破ったポップな超問題作、徹底改訳&絶品解説!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
1984年、夏。別れた妻をいまだ忘れられぬゾイド・ホイーラーは、今年もヴァインランドの町で生活保護目当てに窓ガラスへと突撃する。金もなく、身動きもならず、たゆたうだけの日々。娘のプレーリーはすでに14歳、60年代のあの熱く激しい季節から、どれほど遠くまで来てしまったことかー。だが、日常は過去の亡霊の登場で一変する。昔なじみの麻薬捜査官が示唆したあの闇の男、異様なまでの権能を誇り、かつて妻を、母を、奪い去ったあの男の、再びの蠢動。失われた母を求める少女の、封印された“時”をめぐる旅が始まった。超ポップなのに、この破壊力。作品の真価を示す改訳決定版。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ピンチョン,トマス(Pynchon,Thomas)
25歳で出版した『V』(1963)でウィリアム・フォークナー賞。複雑な謎解きゲームの要素を孕む『競売ナンバー49の叫び』(1966)によってポストモダニズム文学の代表者の一人と目され、超大作『重力の虹』(1973)ではカリスマ的な人気と共に、世界文学の革新的な導き手としての注目を得た。だがその後、初期短篇集『スロー・ラーナー』(1984)を刊行するも完全に沈黙。17年ぶりの『ヴァインランド』で軽やかにカムバックして以降は二篇の超大作『メイスン&ディクスン』(1997)と『逆光』(2006)によって円熟したピンチョン・ワールドを開示した

佐藤良明(サトウヨシアキ)
1950年生まれ。フリーランス研究者。東京大学名誉教授。専門はアメリカ文化・思想・ポピュラー音楽(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • ありがとう新潮社
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年10月30日

    全巻完結まで待ち遠しい。残りの小説も楽しみです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

4,104円(税込)3,800円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      自閉症の僕が跳びはねる理由
      自閉症の僕が跳びはねる理由

      東田直樹

      604円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】蘇える変態
      【入荷予約】蘇える変態

      星野源

      1,420円(税込)

    3. 3
      雪煙チェイス
      雪煙チェイス

      東野圭吾

      699円(税込)

    4. 4
      島田順子おしゃれライフスタイル Shimada Junko Style
      島田順子おしゃれライフスタイル Shimad…

      マガジンハウス

      1,620円(税込)

    5. 5
      このミステリーがすごい!(2017年版)
      このミステリーがすごい!(2017年版)

      『このミステリーがすごい!』編集部

      561円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ