【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
有機農業による社会デザイン
  • Googleプレビュー

有機農業による社会デザイン 文明・風土・地域・共同体から考える
本野一郎

2,376円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年10月
  • 著者/編集:   本野一郎
  • 出版社:   現代書館
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  278p
  • ISBNコード:  9784768456705

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
有機農業40年の蓄積から自給と協同の思想を提案。文明転換期の今、自然資源を生かす農業で、新たな日本をつくる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 文明と市場ー近代の超克から考える(近代農業の体験/近代文明を超えるということ ほか)/第2章 風土と公共ーたべもの史観から考える(長江文明の発見と貴州体験/風土とは自己了解の仕方だということ ほか)/第3章 地域と自給ー農的くらしから考える(地域に向かった契機と体験/地域は自然と生命が基礎にあるということ ほか)/第4章 共同体と協同ーアソシエーションから考える(共同体体験としての葬儀/共同体は作るものではなくできるものだということ ほか)/第5章 二十二世紀への道のりー協同思想の復権から始める(生き延びるための極小農場ー尾崎零/人類が経験したことのない未知の領域ー原発事故 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
本野一郎(モトノイチロウ)
1947年京都府生まれ。1974年京都大学農業経済学修士課程修了。神戸市西農業協同組合に入所。営農指導員として有機農業・地産地消を普及。九農協合併でJA兵庫六甲となる。2007年同定年退職。現在、NPO法人兵庫県有機農業研究会理事長、NPO法人全国有機農業推進協議会理事、NPO法人日本有機農業研究会幹事、京都精華大学非常勤講師、神戸学院大学客員教授として有機農業の推進に従事。この間、農水省近畿農政局都市農業懇話会委員、農水省近畿農政局食農教育推進協議会委員等を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,376円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ