宮田光雄思想史論集4
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

宮田光雄思想史論集(4) カール・バルトとその時代
宮田光雄

8,640円(税込)8,000円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年09月
  • 著者/編集:   宮田光雄
  • 出版社:   創文社(千代田区)
  • サイズ:  全集・双書
  • ページ数:  444,
  • ISBNコード:  9784423701041

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
神学者カール・バルトの政治倫理を同時代史の激動と重ねて検証。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 カール・バルトの政治思想(カール・バルトー政治的・神学的評伝/“政治的人間”としてのカール・バルトー二つの公開書簡論争/バルト『和解論』の政治倫理ー『教会教義学』遺稿を読む)/2 同時代史の中からーナチ・ドイツの時代(ナチズムの意義/パウル・ティリッヒの政治的思惟/エルンスト・カッシーラーとナチズムーカッシーラー『国家の神話』を読む/南原繁とカール・バルト)/3 同時代史の中からーアデナウアーの時代(西ドイツの政治と経済/西ドイツの宗教と政治/アデナウアー時代の終焉/ネオ・ナチ政党の台頭と基盤ードイツ国家民主党の思考と行動)/神の愉快なパルティザンーマルティン・ニーメラーとカール・バルト

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮田光雄(ミヤタミツオ)
1928年、高知県に生まれる。1951年、東京大学法学部卒業。東北大学名誉教授。政治学、ヨーロッパ思想史専攻。かたわら三十数年来、学生のための聖書研究会と読書会を主宰して浅野順一賞を受賞。主著に『西ドイツの精神構造』(日本学士院賞、岩波書店)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

8,640円(税込)8,000円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ