赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド
  • Googleプレビュー

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド 0歳からのネンネトレーニング
清水悦子

9位 妊娠・出産・子育て部門 楽天ブックス日別ランキング(2017年04月26日)ランキングを見る

1,404円(税込)1,300円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2011年11月
  • 著者/編集:   清水悦子神山潤
  • 出版社:   かんき出版
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  207p
  • ISBNコード:  9784761267971

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
赤ちゃんがぐっすり眠る魔法の習慣。日本人の生活スタイルに合わせた、赤ちゃんとママのための睡眠改善方法。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 赤ちゃんはなぜ夜泣きをするの?/第2章 簡単3ステップで赤ちゃんの眠りを改善しよう/第3章 赤ちゃんの快適な安眠スケジュールを知ろう!/第4章 寝かしつけの方法を変えよう!/第5章 「おっぱい」と「眠り」の関係/第6章 夜泣きは赤ちゃんからのメッセージ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
清水悦子(シミズエツコ)
夜泣き専門保育士。大阪府生まれ。東京都立保健科学大学(現・首都大学東京)卒業後、理学療法士として都内の病院などに勤務、出産を機に退職。元医療従事者の視点から、夜泣きは睡眠障害の一種ではないかと考え、生活リズムを主体とした夜泣き改善方法にたどり着く。現在は、お茶の水女子大学大学院・人間文化創成科学研究科博士課程にて、乳児の睡眠研究の第一歩を踏み出しながら、講座をはじめブログやメールを中心に、日々ママたちの相談を受け、子どもの睡眠や夜泣きのサポート活動を精力的に行っている

神山潤(コウヤマジュン)
医学博士。日本睡眠学会理事。子どもの早起きをすすめる会発起人。1981年東京医科歯科大学医学部卒業。2000年同大学大学院助教授、2004年東京北社会保険病院副院長、2008年同院長、2009年4月より東京ベイ浦安市川医療センター管理者に。その他、公益社団法人地域医療振興協会理事、日本子ども健康科学会理事、日本小児神経学会評議員なども務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • もっと早く知りたかった!!
    erina867jp
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年04月14日

    こちらの本は、ベネッセのケータイウィメンズパークというサイトで知りました。息子は1歳1ヶ月で、夜中は常におっぱいで、添い乳無しでは寝たことが一度もありません。しかも寝つきも悪く、添い乳1時間してようやく寝てくれたと思いきや、おっぱいが無いとすぐ起きて、夜中も本当に本当にしんどくて、でも卒乳はしたくなくて(とは言うものの、夜中になると、やっぱり卒乳したいと思うこともしばしば)、ものすごく悩んでいたときにこの本にたどり着きました。
    1〜4日目は添い乳で10分で寝てくれるようになり、夜間の授乳も3回くらいになりました。それでも前よりは楽です!そして、5日目になると、添い乳無し&夜間授乳なしで寝てくれるようになりました!!(夜中は2回くらいおきますが、狸寝入りしていると勝手に寝てくれます)これが今日で3日連続です!!1週間前のこと思うと、もうありえないです!!(/▽\)♪感動すぎます(ノд<。)゜。私と同じ経験をされている方の後押しになればと思い、レビューを書きました。試す価値は絶対あります!!

    12人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2012年02月25日

    生活習慣を改める、という点では良いと思います。当たり前といえば当たり前のことが色々書いてあります。夜間授乳を減らすことを推しているようですが、私は母乳分泌過多なので、夜の添い乳を減らしてトントンで寝かせ、そのあと乳腺炎予防のため搾乳・・という方が辛いです。むしろトントンで寝ない子どもと格闘する方が辛い・・なので人それぞれだと思います。今は子どもが2歳前なので本の見解と相違があっても自分なりに対応できますが、新米ママさんが読んで、おっぱいトラブルになったら・・と思うと、参考程度に読むほうがいいのかなと思いました。あくまで安眠が目的の本のようなので「最強母乳外来」という本と合わせて読んだほうが、おっぱいのためだと思います。。
    正直、過去に子どもが夜泣きしていた頃に読んだとしたら、「うまくいった!」という感想が前面に出ているので、うまくいかなかった場合、余計追い込まれそうな気がしなくもないです。赤ちゃんは千差万別なので、本当に参考までに読んだ方がいいのではないでしょうか。

    6人が参考になったと回答

  • 早く出会いたかった本
    ★noanoa★
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年02月17日

    3ヶ月になる赤ちゃんがいます。深夜1時以降は5・6時間まとまって寝てくれるものの、早い時間に寝かせようとしてもグズグズ言うため、生活リズムを整えたくて購入しました。
    主な方法はたった3つのこと。だけどそれ以外にも「母乳」や「眠り」についての説明があり、とても参考になりました!特に「寝言泣き」の説明は目からウロコ!それを知らずに0ヶ月〜2ヶ月の頃は、まさに「ちょこちょこ授乳」をしてしまっていました。授乳間隔が短くて悩んでいるママも是非読んで下さい。
    産後1ヶ月間は目を休める為に、パソコンや本を見ることを禁止されていて情報を遮断していたので病院やまわりの方が言われる事が全てでしたが、それによって間違った方法や思い込みをしていました。
    「3ヶ月頃になると自然に生活リズムが整ってくる」とかよく言われるけど、だからといって何もせず、深く考えずに過ごしていた事がもったいなかった。早くこの本と出会いたかったです。
    赤ちゃんが0ヶ月からできること、心構え等が書かれていますので、妊娠中の方も準備で読んでおくと良いと思います。
    友人のお子さんが4ヶ月〜2歳の現在まで夜中に2時間ごとに泣く夜泣きを続けて困っている話を聞いていたし、本には4歳頃まで夜泣きが続く場合もあると書かれているので、大きくなったお子さんのママさんも参考にされてみては!?

    5人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー
  • (無題)
    ILUSM
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年02月12日

    レビューを読んで購入してみることにしました。
    初めての電子書籍購入です。クーポンで安くなったとの、海外在住のため電子書籍だとすぐ読めるということもありこちらを購入。
    出産前に読んで準備しておきたいと思います。
    読んだらレビューを更新しますが期待を込めて星5つ!

    0人が参考になったと回答

  • 一刻も早く実践することをお勧めします!
    48タカ坊
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年08月24日

    子供がなく理由
    1、オシメ
    2、オッパイ
    3、眠い
    これだけかと思ってました。
    そんなに単純では無いんですんね。
    お腹の中にいた時間を考えると、お腹の中ににいた態勢に可能な限り近づけてあげること。
    これがポイントでした。
    初めての子育てで何も分からないことだらけ。
    本当に買って良かったです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,404円(税込)1,300円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      小林カツ代の永久不滅レシピ101
      電子書籍小林カツ代の永久不滅レシピ101

      小林カツ代

      100円(税込)

    2. 2
      世界一わかりやすい!料理の基本
      電子書籍世界一わかりやすい!料理の基本

      田口成子

      100円(税込)

    3. 3
      作りおきサラダ
      電子書籍作りおきサラダ

      100円(税込)

    4. 4
      すっきり暮らすための収納のコツ
      電子書籍すっきり暮らすための収納のコツ

      100円(税込)

    5. 5
      愛蔵版 誕生日大全
      電子書籍愛蔵版 誕生日大全

      ジェラルディン・サリヴァン

      100円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ