歌謡曲から「昭和」を読む
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > エンタメ

歌謡曲から「昭和」を読む (NHK出版新書)
なかにし礼

756円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年12月
  • 著者/編集:   なかにし礼
  • 出版社:   NHK出版
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  187p
  • ISBNコード:  9784140883662

商品説明

流行歌はいま、
どこへ行ってしまったのか

「歌は世につれ、世は歌につれ」とよく耳にする。それをそのまま具現化したのが「歌謡曲」というジャンルであり、「昭和」という時代だった。あの“特別な現象”はどうして起こりえたのか? 数々のヒット曲を量産した実作者が、自身の体験や視点を踏まえながら「昭和歌謡」の真髄へと迫る。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
昭和から平成へと時代が変わって二十余年、日本の音楽業界は激変した。嗜好する楽曲の分散化、ジャンルの細分化、パッケージの簡素化…。なかでも象徴的な例は「歌謡曲の衰退」である。ラジオやテレビを通して全国津々浦々に行き渡り、ヒット曲ともなれば国民の誰もがそれを知っているーそんな歌謡曲=流行歌はいま、どこへ行ってしまったのか?数々のヒット曲を生み出した実作者だからこそ語れる「昭和歌謡」の真髄。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 歌謡曲の終焉/第1章 日本の「うた」をさかのぼる/第2章 流行歌の誕生/第3章 哀しみのリアリティ/第4章 戦争を美しく謳った作家たち/第5章 戦後歌謡と二人の作曲家/第6章 音楽ビジネスに起きた革命/第7章 すべての歌は一編の詩に始まる/第8章 歌謡曲という大河/終章 歌謡曲の時代のあとに

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
なかにし礼(ナカニシレイ)
1938年、中国黒龍江省牡丹江市生まれ。立教大学文学部仏文科卒。シャンソンの訳詩家として活躍後、64年「知りたくないの」を機に作詩家となる。ヒット曲に「今日でお別れ」「石狩挽歌」「時には娼婦のように」「北酒場」など多数。その後作家活動を開始し、98年『兄弟』を発表。2000年『長崎ぶらぶら節』で第122回直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

756円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      死ぬほど読書
      死ぬほど読書

      丹羽宇一郎

      842円(税込)

    2. 2
      世界一美味しい煮卵の作り方
      世界一美味しい煮卵の作り方

      はらぺこグリズリー

      972円(税込)

    3. 3
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    4. 4
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造

      矢部 宏治

      907円(税込)

    5. 5
      逆襲される文明 日本人へ4
      逆襲される文明 日本人へ4

      塩野 七生

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ