流れの数値計算と可視化第3版
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > その他

流れの数値計算と可視化第3版 SIMPLE法とMAC法による熱流体解析
平野博之(工学)

5,184円(税込)4,800円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年11月
  • 著者/編集:   平野博之(工学)
  • 出版社:   丸善出版
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  317p
  • ISBNコード:  9784621084588

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
移動現象論(あるいは輸送現象論)とよばれる分野では、流れ・伝熱・拡散といった現象を統一的に取扱う。すなわち、流れは運動量の移動として、伝熱はエネルギーの移動として、そして拡散は物質の移動として解釈する。本書はこのような移動現象論の基礎となる式(第一部:基礎式)、これらの基礎式を実際に計算するための方法(第二部:数値計算法)、そして計算で得られた結果からこれを可視化する(第三部:可視化)、という一連の事柄を一冊にまとめたものである。第3版の改訂のポイントは、MAC法の解説に加えて、新たにSIMPLE法の解説を追加したことである。また、第2版よりも文字を大きくして、読みやすさにも配慮した。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 基礎式(連続の式/運動方程式/エネルギー方程式 ほか)/第2部 数値計算法(基礎方程式と無次元化/離散化と数値計算法/流れ場の計算方法 ほか)/第3部 可視化(概要/基礎事項/X-Yプロット ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
平野博之(ヒラノヒロユキ)
岡山理科大学工学部バイオ・応用化学科教授。1965年岐阜県生。同志社大学工学部化学工学科卒業。同大学院工業化学専攻博士(前期)課程修了。九州大学大学院総合理工学研究科熱エネルギーシステム工学専攻博士(後期)課程修了。九州大学機能物質科学研究所助手、岡山理科大学講師、准教授を経て現職、博士(工学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

5,184円(税込)4,800円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ