期間限定 全品ポイント10倍以上!開催期間:3月24日(金)00:00から3月31日(金)23:59まで いつでも全品送料0円

上記キャンペーンの開催に伴い、期間中のご注文は発送が遅れる可能性がございます。

科学嫌いが日本を滅ぼす
  • Googleプレビュー

科学嫌いが日本を滅ぼす 「ネイチャー」「サイエンス」に何を学ぶか (新潮選書)
竹内薫

1,188円(税込)1,100円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

獲得ポイント内の「アイテムボーナスポイント分」が10倍より少ない場合、不足分のポイントを後日付与いたします。

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年12月
  • 著者/編集:   竹内薫
  • 出版社:   新潮社
  • サイズ:  全集・双書
  • ページ数:  220p
  • ISBNコード:  9784106036958

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
世界に君臨する二大科学誌「ネイチャー」「サイエンス」を舞台に、科学者たちは国家の興亡を賭けて、熾烈なる競争を繰り広げてきた。なぜ米国が「科学の覇権」を握ったのか?一流科学者が嵌った盗用・捏造・擬似科学の罠とは?福島原発事故を世界の科学者はどう見ているのか?知られざる“科学戦争”の最前線から、科学立国ニッポンの未来を読みとく。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 ネイチャーvs.サイエンス(ネイチャーとサイエンスの創刊/戦争と科学誌/ネイチャーvs.サイエンス)/第2部 科学誌の事件簿(三重らせんスキャンダル/ES細胞スキャンダル/マリス博士と「遺骨」真贋問題/疑似科学というグレーゾーン)/第3部 日本の科学を考える(「はやぶさ」で考える日英米の科学土壌/科学における英語問題/ノーベル賞vs.イグ・ノーベル賞/原発事故と科学誌)/特別鼎談 科学の役割を問い直す(中川貴雄×中垣俊之×竹内薫)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
竹内薫(タケウチカオル)
1960年、東京都生まれ。筑波大学附属高等学校卒業、東京大学教養学部教養学科卒業(科学史・科学哲学専攻)、東京大学理学部物理学科卒業、マギル大学大学院博士課程修了(高エネルギー物理学理論専攻)。サイエンス作家として、科学読み物、小説、エッセイ、翻訳など幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,188円(税込)1,100円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ