【8月21日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
精神病棟40年
  • Googleプレビュー

精神病棟40年
時東一郎

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年02月
  • 著者/編集:   時東一郎織田淳太郎
  • 出版社:   宝島社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  238p
  • ISBNコード:  9784796686983

商品説明

精神病棟での収容生活40年超ーー時東一郎さんの精神病棟での暮らしはついに40年を超えました。人生のほとんどを閉鎖された病棟で過ごした時東さんはいったい何を見て、何を体験してきたのでしょうか。二度の脱走劇、院内恋愛、妄想、いじめ、薬物投与、院内の隠蔽体質……そんな時東さんを支えてくれた一遍の「詩」。--すべてを時東さんが赤裸々に語りつくします。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
痙攣して全身が一気に硬直する「電気ショック」の懲罰、「この人間のクズが!」と怒鳴り散らす看護人、一瞬にして無力にさせる劇薬投与の恐怖、埃まみれの天井裏を這ってまで自由を求めた脱走劇、牢名主の患者と女性看護師との院内SEX…無縁社会で生きた40年超ー見て、体験したすべてを語る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 最後の脱走劇、そしてG病院への永久収容/2章 無縁社会に捨てられた人びと/3章 私を幻惑させたオンナたち/4章 閉ざされてゆく社会復帰への道/5章 それでもまた、春はやってくる

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
時東一郎(トキトウイチロウ)
1951年、M県S市生まれ。16歳のときに統合失調症を発症し、都内の病院に収容される。2度の脱走劇、入退院を繰り返し、1973年にはF県G精神病院に強制転院。このとき22歳。以来、40年近くもの歳月を同病院で過ごす。そのG病院が2011年に廃院となり、現在はX県のB精神病院で暮らす。精神病棟生活は、実に44年を超える

織田淳太郎(オダジュンタロウ)
1957年、北海道生まれ。早稲田大学卒。ノンフィクション作家。スポーツへの造詣が深く、野球・ボクシング・陸上などに題材をとったノンフィクション、コーチング本を数多く著す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年04月14日

    40年以上にもわたって、入院するなど考えられません。著者が登場する新書を読んだので、もしやと思ったらそうでした。おそらく先の大震災で被災されたのでしょうか、もうけ主義の病院から転院できたことが良かったのではないかと思います。

    0人が参考になったと回答

  • おもしろかったです
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2012年03月17日

    長期入院の方が多い精神科において、歴史的な部分や実際にあったことなど知ることができてよかったです。とても読みやすくすぐに読んでしまいました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,404円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ