妖談へらへら月
  • Googleプレビュー

妖談へらへら月 耳袋秘帖 (文春文庫)
風野真知雄

648円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2012年03月
  • 著者/編集:   風野真知雄
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  309p
  • ISBNコード:  9784167779115

この商品を含むセット商品

商品説明

江戸の町人が消える原因「へらへら月」とは? 南町奉行根岸肥前が、江戸の怪異を解き明かす「耳袋秘帖」妖談シリーズ第5弾。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
年の瀬の江戸で、「そろそろ、月が笑う」と言い残して、突如、人がいなくなる「神隠し」が、頻発した。根岸は、同心の椀田と家来の宮尾、岡っ引きの梅次や、下っ引きのしめたちに、消えた人々の身辺を探るように命じるが、その陰では危険な動きが…。根岸肥前が、江戸の怪奇を解き明かす、耳袋秘帖「妖談」シリーズ第五巻。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
風野真知雄(カゼノマチオ)
1951年、福島県生まれ。立教大学法学部卒。93年、『黒牛と妖怪』で第17回歴史文学賞を受賞。2002年、第1回北東文芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • シリーズリピです。
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年11月17日

    ずっと購入継続中です。今後も期待しています。

    0人が参考になったと回答

  • やっぱり面白い
    モルディブ大将
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年04月09日

    マンネリと言えば、それまでですが安心して読めます。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    達磨子
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年03月13日

    98歳の祖母が愛読しているシリーズものです。読みやすいようでとても楽しみにしています

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

648円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    2. 2
      インデックス
      インデックス

      誉田哲也

      799円(税込)

    3. 3
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    4. 4
      【予約】カエルの楽園
      【予約】カエルの楽園

      百田 尚樹

      561円(税込)

    5. 5
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ