警視庁公安部・青山望
  • Googleプレビュー

政界汚染 警視庁公安部・青山望 (文春文庫)
濱嘉之

799円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2012年03月
  • 著者/編集:   濱嘉之
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  447p
  • ISBNコード:  9784167818029

商品説明

警視庁公安部所属の青山望が〈財界〉の大きな闇に取りかかる。元公安捜査官だから書ける、リアルな描写で話題の新シリーズ第2弾。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
次点から繰上当選した参議院議員の周辺で、次々と関係者が死んでいく。ある男は右腕が川に浮かび、ある男は不自然な交通事故にー。警視庁公安部警部・青山望の前に現れたのは、選挙ブローカー、刀匠、中国人鍼灸師、暴力団…。彼らが大きな権力の一点に結び付く。徹底的にリアルさにこだわった文庫書き下ろしシリーズ第二弾。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
濱嘉之(ハマヨシユキ)
1957年、福岡県生まれ。中央大学法学部卒業後、警視庁入庁。警備部警備第一課、公安部公安総務課などを経て、警察庁警備局警備企画課、内閣官房内閣情報調査室、再び公安部公安総務課を経て、生活安全部少年事件課に勤務。警視総監賞、警察庁警備局長賞など受賞多数。2004年、警視庁警視で辞職。衆議院議員政策担当秘書を経て、2007年『警視庁情報官』(講談社文庫)で作家デビュー。危機管理コンサルティング会社代表を務めるかたわら、各メディアでコメンテーターとしても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 待望の新作!
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年11月17日

    情報情報官シリーズよりも好きなシリーズです!
    本当に面白い。濱嘉之さんの作品を読んだ上で薦めたい一作です!

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    ささ1974
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年08月09日

    濱嘉之さんは自分の中では一番のリアリティ満載の作家だと思っております。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

799円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    2. 2
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    3. 3
      そして誰もいなくなった
      そして誰もいなくなった

      アガサ・クリスティ

      820円(税込)

    4. 4
      岳飛伝 10 天雷の章
      岳飛伝 10 天雷の章

      北方 謙三

      648円(税込)

    5. 5
      ナミヤ雑貨店の奇蹟
      ナミヤ雑貨店の奇蹟

      東野圭吾

      734円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ