本を税込2,160円以上購入でポイント2倍&ポイント山分けのチャンスも! 【11月29日23:59まで】 エントリーはこちら >>
「反原発」の不都合な真実
  • 画像を見る
  • Googleプレビュー

「反原発」の不都合な真実(新潮新書)

756円(税込)700円(税抜) 送料無料

通常獲得ポイント:7ポイント

  • ・発売日
    2012年02月
  • ・著者/編集
    藤沢数希
  • ・出版社
    新潮社
  • ・サイズ
    新書
  • ・ページ数
    206p
  • ・ISBNコード
    9784106104572

初めて利用の方限定!エントリーでポイント5倍&200円クーポンプレゼント!
【楽天ブックス初めて利用の方限定】クーポンプレゼント中!

商品の詳細説明

3・11以降、原発を絶対悪と決め付け、その廃絶こそが「正義」という論調がマスコミでは吹き荒れている。しかし、この世にリスクのないものは存在しない。原子力を代替するはずの「自然エネルギー」の実力のみならず、転換するリスクや懸念材料を冷静に見つめるべきではないだろうか。そんな感情論を超えた議論のために、原子力技術、放射線と健康被害、経済的影響を検討し、将来を見据えたエネルギー政策を提言する。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
3.11以降、原発を絶対悪と決め付け、その廃絶こそが「正義」という論調がマスコミでは吹き荒れている。しかし、この世にリスクのない技術は存在しない。原子力を代替するはずの「自然エネルギー」の実力のみならず、転換するリスクや懸念材料を冷静に見つめるべきではないだろうか。そんな感情論を超えた議論のために、原子力技術、放射線と健康被害、経済的影響を検討し、将来を見据えたエネルギー政策を提言する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 原子力で命を守りたい/第2章 放射線のリスクとは?/第3章 自然エネルギーの不都合な真実/第4章 化石燃料と地球環境問題/第5章 救える命の数は経済の豊かさに比例する/第6章 原子力を理解する/第7章 エネルギーの未来

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
藤沢数希(フジサワカズキ)
欧米研究機関にて、計算科学、理論物理学の分野で博士号取得。その後、外資系投資銀行で市場予測、リスク管理、経済分析に従事しながら、言論サイト「アゴラ」に定期寄稿する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

みんなのレビュー

もっとレビューを見る

紙書籍版電子書籍版

総合評価
4.40
レビュー件数
10
  • ぴょん1889
    評価5.005.00
    投稿日:2012年03月04日

    全国民必読の書

    感情的な反原発議論のみがマスコミで行われていますが、冷静に科学的な証拠に基づいて国民が判断するように、本書をぜひ全国民が読むべきだと思います。なぜなら、空虚なソーラーや風力発電に頼るいい加減さは、誰か見ても明らかですが、本書では、火力や水力発電と原発の安全性の比較が、行われています。日本でも、火力発電がもとの空気汚染で、毎年数千人がなくなっていることは、諸々の科学的な調査で明らかであり、命を大切にするという反原発派の空虚なたわごとが、いかにおかしなものか、よくわかりました。 世界の大勢を鑑みるに、石油や石炭の枯渇を考えると、現時点で反原発へ国論を誘導するのは、先の大戦で、日本が英米と戦争をしたのと同じ愚を繰り返しかねません。また、現時点でも4・5兆円の無駄な輸入が増えていますが、これが固定化した場合、感情論で東電憎しの議論とは別に、国富が、中東の国々へ移転してしまうということになり、大変な無駄遣いです。 ぜひ、本書を原発推進派も、反原発派も読まれて、冷静な科学的な国民的議論を行っていくべきだと思います。

  • ダークスター☆
    評価3.003.00
    投稿日:2012年06月25日

    原発の必要性を考えたい

    数値をだして、原子力発電と火力発電(化石燃料発電)、自然エネルギー発電(太陽光発電・風力発電等)の危険性を比較している点は分かりやすく、読者を説得しやすいものとなっていると感じる。 学者さんの意見として原子力の優位性を述べているように感じた。 賛成派、反対派それぞれの立場の人も一読してみる価値はあると思う。 以下は私見です。 定期点検中の福島第一原発4号機のこともさらりと触れているが、原発が運転中の場合と停止中の場合の危険度の差を示して欲しかった。

  • aby1977
    評価4.004.00
    投稿日:2014年09月22日

    そこまで不都合とは感じなかったです

    反原発による経済的なリスクはわかりますが、火力、水力の科学的なリスクはあまり聞いたことがなかったので、良かったです。 ただ、事故後の原子力の実情が話されている中で、この内容では屁理屈レベルだなと感じました。 まあ、めったにこの手の本がないように、今の時期にこの内容を本にした勇気はかいますし、必要だと思うので買ってよかったと思ってます。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

翌日配送「あす楽」利用条件

午前中のご注文完了分は翌日お届け。
土日・祝日も毎日発送いたします。
利用条件の詳細はこちら

翌日配送 対応可能エリア※離島など例外地域もございます。
甲信越 新潟・長野・山梨
関東 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
北陸 富山・石川・福井
東海 愛知・岐阜・静岡・三重
関西 大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山

のご注文で ()にお届け

翌日配送「あす楽」利用条件

756円(税込)700円(税抜)

送料無料

通常獲得ポイント:7ポイント

個数 
お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

600円

紙書籍版 756円より
156円(20%)お得

電子書籍版商品について

電子書籍版商品について

楽天Koboの電子書籍とは?

・楽天Koboの電子書籍をご覧になるには楽天Kobo無料アプリもしくは対応端末が必要です。楽天Koboの概要についてはこちらをご覧ください。

対応端末

・商品によって閲覧できる端末は異なる場合があります。詳細は商品ページでご確認ください。

楽天Kobo会員登録について

・初めて楽天Kobo電子書籍ストア powered by 楽天ブックスにて電子書籍をご購入いただく際に、楽天Koboの利用規約画面が表示されます。
楽天Koboの利用規約に同意いただくと、電子書籍の購入及びサービスをご利用いただくことができます。

関連する電子書籍

この商品のオークション出品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・医学・技術

    ※1時間ごとに更新

    ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2015年 1月号

    このページの先頭へ