楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
日本語てにをはルール(仮)
  • Googleプレビュー

日本語てにをはルール 知っているようで知らない (中経の文庫)
石黒圭

616円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年02月
  • 著者/編集:   石黒圭
  • 出版社:   中経出版
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  255p
  • ISBNコード:  9784806143109

商品説明

文中の語順で変わる文の真意、語をつなぐ「てにをは」の役割や性格、主語と述語がそぐわないことで生じる文のねじれなど、知っているようで知らない日本語の全体像をわかりやすく解説。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は自分の日本語にちょっと不安がある方が、日本語をいわば「外国語」として学び直すことで、日本語の自信を回復できる本です。Q&Aのトレーニングをとおして日本語を書くときの基本「てにをはルール」をしっかりと身につければ、どんなジャンルの文章にも対応することが可能になるでしょう。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 まずは、日本語の基本ルールから/第1章 「てにをは」と文の組み立て方/第2章 センスが問われる「言葉選び」/第3章 「かなと漢字」の使い分け/第4章 ニホンゴの最難関ー「敬語」/第5章 効果的に伝える「文書の仕上げ方」

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
石黒圭(イシグロケイ)
1969年生まれ、一橋大学国際教育センター准教授。専門は、文章論・表現論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • もっと昔に読みたかった
    芭村堂泉露
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年11月29日

    ルーズなようでルールのある日本語の使い方が、多くの例で紹介されています。複数解釈が出来る文章などいわゆる『悪文』が、意外に身近に存在することに驚きます。仕事で報告書を書く際にも十分役立つ内容で、学生の頃に読みたかった。

    1人が参考になったと回答

  • なかなか
    しみ9948
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2014年03月10日

    おもしろそうです!
    クイズ形式の内容です。

    0人が参考になったと回答

  • a
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年03月24日

    ※配送やスタッフの応対など、店舗へのレビューはショップレビューで行ってください。
    ※氏名・メールアドレスなどの個人情報は記載しないでください。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

616円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    2. 2
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      インデックス
      インデックス

      誉田哲也

      799円(税込)

    4. 4
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    5. 5
      山女日記
      山女日記

      湊かなえ

      702円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ