ラーマーヤナ物語
  • Googleプレビュー

ラーマーヤナ物語
ヴァールミーキ

4,104円(税込)3,800円(税抜) 送料無料

通常獲得ポイント:41ポイント

【楽天ブックス初めて利用の方限定】クーポンプレゼント中!

Welcomeキャンペーン!初めて利用でポイント最大5倍!さらに総額700円分のクーポンプレゼント♪

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
インドの二大叙事詩の一つである「ラーマーヤナ」は、古代のインドの人たちの善意と有理への道の追究の叙事詩である。ラーマ王子の生き方と業績、ならびにその貞淑な妃シーターとの愛情を賛歌し、羅刹王ラーヴァナのシーター妃誘拐、それに対して南インドの猿公族の協力を得て、さらに宰相のハヌマーンの大活躍。かくして無事救出。都アヨーディヤーに凱旋。人間性の複雑な相関関係の中に美しさを見事に謳歌した物語である。在インド45年余の賜物。全く新しい試み、語り訳により、一気にわかりやすく、読みやすくなった大叙事詩。インドの真髄がいまここに甦る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1篇 アヨーディヤーの巻/第2篇 森林の巻/第3篇 キシュキンダーの巻/第4篇 ランカー島の巻/第5篇 戦闘の巻/第6篇 終章の巻

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
前田行貴(マエダギョウキ)
1926年熊本県生まれ。熊本大学理学部研究科(植物生理生態学)修了。スウェーデン・ウプサラ大学留学(土壌微生物学専攻)。植物学専攻の理学博士。熊本大学理学部教官のとき、1955年マハトマ・ガンディーの非暴力によるインド独立に心打たれ交換教授に応募、渡印。ガンディー没後のアシュラムで労働と祈りの生活を体験。そのままインドに止住。ワルダ大学、マハトマ・ガンディー大学、パンジャブ大学教授、アジア救ライ協会総主事を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

「あす楽」利用条件

4,104円(税込)3,800円(税抜)

送料無料

通常獲得ポイント:41ポイント

個数 
お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

この商品のオークション出品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    このページの先頭へ