春扉を叩く
  • Googleプレビュー

春扉を叩く
中西伊之助

6,264円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2000年04月
  • 著者/編集:   中西伊之助青木信雄
  • 出版社:   勉誠出版
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  678p
  • ISBNコード:  9784585050445

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
昭和初期は、世界恐慌が日本にも波及し深刻な経済不況に陥り、各地で労働争議、小作争議が頻発した時代であった。『春扉を叩く』の背景である岡山県でも、大正10年には藤田村大曲農場で、史上に残る大規模な小作争議が闘われた。主人公靖子はこうした時代のうねりの中で育ち、新しい動向に敏感に反応し、理解を示しながらも、虚栄心旺盛ゆえに、個人主義的な生き方を選び、遠い親戚にあたる大学教授の援助を受けて大学進学を果たすが、結局は妊娠させられ、捨てられてしまう。挫折し、傷ついた靖子をあたたかく迎え、励ましてくれたのは父であり、兄であり、農民運動に携わっていた人々であった。靖子は地位や名誉やお金で人を見ていたおろかさを悟り、新しい人間観と社会性にめざめ、労働運動、農民運動の人々とともに生きてゆく。『春扉を叩く』には新しい人間、真の人間を発見し自分の生き方を決定していく壮大なドラマがある。日本プロレタリア文学の大衆化を実現した見事な作品。

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

6,264円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      いつか別れる。でもそれは今日ではない
      いつか別れる。でもそれは今日ではない

      F

      1,404円(税込)

    2. 2
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    3. 3
      虚ろな十字架
      虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    4. 4
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    5. 5
      業界地図の見方が変わる! 無名でもすごい超優良企業
      業界地図の見方が変わる! 無名でもすご…

      田宮 寛之

      907円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ