きのこの話
  • Googleプレビュー

きのこの話 (ちくまプリマー新書)
新井文彦

1,058円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年03月
  • 著者/編集:   新井文彦
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  191p
  • ISBNコード:  9784480688774

商品説明

小さくて可愛くて不思議な森の住人。立ち枯れの木、倒木、落ち葉、生木にも地面からもにょきにょき。「きのこ目」になって森へ出かけよう!カラー写真多数。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめに 「きのこ目」になろう/第1章 きのこって何だろう?(植物よりも動物に近い!?/どんなところに生えるの?/きのこの好みを知ると発見率がアップ)/第2章 きのこの森へ出かけよう(春、きのこの季節がやってきた/草花とも仲良し!/トドマツの森はきのこの宝庫/広葉樹の森には第一級の食菌が)/第3章 あれもきのこ、これもきのこ!?(虫もきのこが大好き!/夏のきのこ探しの心得/きのこっぽいきのこ/小さくて不思議な形、これも?/森の仲間、粘菌たち/豊かな森に棲む地衣類って?)/第4章 たかがきのこ、されどきのこ(華やかに色づく森へ/真っ白い静寂の森にもひっそりと/きのこをもっと楽しもう!)/おわりに きのこと、森と、自然と、人と

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
新井文彦(アライフミヒコ)
1965年生まれ。きのこ・粘菌写真家。明治大学文学部卒業。ライター業、コピーライター業に加え、夏から秋にかけては、北海道・道東地方で、ネイチャーガイドにもいそしむ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 読みやすい。
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2013年03月14日

    思ったより写真は少なかったけど、きれいでした。
    きのこばっかりの写真でもよかった。
    著者の方は学者さんではないので、専門的な深いお話ではないです。

    0人が参考になったと回答

  • 「きのこの話」について
    まこちゃん2227
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2012年06月14日

    きのこについてほとんど知らない読者を対象に書かれています、写真がとてもきれいです。内容もわかりやすくこれから「きのこ」について興味を持ち勉強をしてみようとする人にとって良き入門書といえます。

    0人が参考になったと回答

  • 贈り物
    osato.3
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年04月10日

    主人にプレゼントした所、きのこを探しに行きたくなる!そんな本です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,058円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    2. 2
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造

      矢部 宏治

      907円(税込)

    3. 3
      戦争と平和
      戦争と平和

      百田 尚樹

      820円(税込)

    4. 4
      死ぬほど読書
      死ぬほど読書

      丹羽宇一郎

      842円(税込)

    5. 5
      「代謝」がわかれば身体がわかる
      「代謝」がわかれば身体がわかる

      大平万里

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ