魚々食紀
  • Googleプレビュー

魚々食紀 古来、日本人は魚をどう食べてきたか (平凡社新書)
川那部浩哉

734円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

???????拷?絎??1???????若??潟?????潟?
楽天Kobo 電子書籍版 魚々食紀 734円
紙書籍版 魚々食紀 734円

商品基本情報

  • 発売日:  2000年05月
  • 著者/編集:   川那部浩哉
  • 出版社:   平凡社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  214p
  • ISBNコード:  9784582850413

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
蕪村さんが好物だった鮒鮨、では他に江戸時代のフナ料理とは?平清盛さんが食べたスズキ料理とはどんなもの?最も旨いマス・サケ類は?ホンモロコが食べられなくなる?ナマズ、ハモ、フグ、ボラ、カツオ、アユ、アンコウ等々について。魚の生態学研究四十五年の先生が、「家が傾く」と呆れ顔の奥方を横目に、食い意地と古今の書物漫遊癖を駆使して綴った渾身の、いや絶品の魚食文化エッセイ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 フナいろいろ/第2章 スズキ、細鱗に包まれた美味/第3章 ナマズの沖すき/第4章 最も旨いマス・サケ類は?/第5章 エツとタウナギとタツノオトシゴと/第6章 ハモとフグ/第7章 正月のおせちーごまめ・たづくり・ことのばら/第8章 ホンモロコの塩焼き/第9章 出世魚ボラとからすみ/第10章 左ヒラメの右カレイ?/第11章 江戸の華ー初カツオ/第12章 アユ/第13章 アンコウは吊るし切り/第14章 ウナギの蒲焼き

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

734円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    2. 2
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造

      矢部 宏治

      907円(税込)

    3. 3
      死ぬほど読書
      死ぬほど読書

      丹羽宇一郎

      842円(税込)

    4. 4
      戦争と平和
      戦争と平和

      百田 尚樹

      820円(税込)

    5. 5
      「代謝」がわかれば身体がわかる
      「代謝」がわかれば身体がわかる

      大平万里

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ