実用化進む生分解性プラスチック
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > その他

実用化進む生分解性プラスチック 持続・循環型社会の実現に向けて (K・ブックス 154)
白石 信夫

2,592円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2000年05月
  • 著者/編集:   白石 信夫
  • 出版社:   工業調査会
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  291P
  • ISBNコード:  9784769341352

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は『バイオプラスチックのすべて』を全面的に書き直したものである。第1章では「プラスチックと地球環境」というテーマにして、プラスチックと環境問題との相関関係をより明確にし、第2章から第3章までは前書の流れを踏まえた形で、第4章から第8章はその構成を変えての内容で新たに書き直している。とくに、「グリーンプラ市場の動向」と「最近の話題」という項目を新たに立て、最近の状況を詳説している。これらは、それぞれ第7章と第8章にあてている。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 プラスチックと地球環境/第2章 澱粉からの生分解性プラスチック/第3章 セルロースおよび木材からの生分解性プラスチック/第4章 微生物の作るポリマー/第5章 天然物からの生分解性プラスチック/第6章 化学合成プラスチック/第7章 グリーンプラ市場の動向/第8章 試験法の規格化と安全性/第9章 最近の話題

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
工藤謙一(クドウケンイチ)
1956年京都大学理学部化学科修士課程修了。1958年同大学化学研究所助手。1962年住友原子力工業(株)、68年住友化学工業(株)入社。1983年三和澱粉工業(株)に移り、88年常務取締役、96年常勤顧問。1999年(株)グリーンバイオ取締役(兼任)。著書:技術革新と化学工業(共著、高分子同友会)など。理学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,592円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ