【12月10日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
ゴキブリはなぜ絶滅しないのか
  • Googleプレビュー

ゴキブリはなぜ絶滅しないのか 殺虫剤の進歩と限界
林晃史

2,052円(税込)1,900円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年04月
  • 著者/編集:   林晃史
  • 出版社:   八坂書房
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  183p
  • ISBNコード:  9784896949926

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
高度経済成長期以降、日本人はゴキブリに対して敏感になった。世の中の期待に応えるべく、毎年発売される新しい殺虫剤の数々。スプレー式から置き去り法まで、人間とゴキブリの知恵比べは今日も続く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 日本列島ビルムシ・ライン/2章 虫殺し屋の誕生/3章 虫殺しのテクニック/4章 殺虫剤のすべて/5章 ゴキブリとの駆け引き/6章 虫殺しの昭和史

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
林晃史(ハヤシアキフミ)
1934年生まれ。1956年静岡大学農学部卒。1959〜75年、大正製薬(株)研究部勤務。1975年より千葉県衛生研究所医動物研究室長、1989年より同研究所次長を経て、1994年退職。現在、防虫科学研究所長、東京医科歯科大学医学部講師。農学博士。医学博士。1971年4月日本衛生動物学会賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

お急ぎの方へ!まだ間に合います

当日便

午前10時までのご注文+498
 にお届けできます

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,052円(税込)1,900円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      全部レンチン!やせるおかず作りおき
      全部レンチン!やせるおかず作りおき

      柳沢英子

      1,080円(税込)

    2. 2
      自閉症の僕が跳びはねる理由
      自閉症の僕が跳びはねる理由

      東田直樹

      604円(税込)

    3. 3
      やせるおかず作りおき
      やせるおかず作りおき

      柳沢英子

      1,080円(税込)

    4. 4
      自閉症の僕が跳びはねる理由2
      自閉症の僕が跳びはねる理由2

      東田直樹

      604円(税込)

    5. 5
      自閉症の僕が跳びはねる理由
      自閉症の僕が跳びはねる理由

      東田直樹

      1,728円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ