【1月17日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
北陸の小寺(上)新装版
  • Googleプレビュー

北陸の古寺(上)新装版
井上雪

1,296円(税込)1,200円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年05月
  • 著者/編集:   井上雪
  • 出版社:   北国新聞社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  197p
  • ISBNコード:  9784833018692

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人の思いが降り積もっている。能登、富山の20カ寺巡る昭和の紀行集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
能登の寺ー村人に守られ給うて(明泉寺ー千年の遺品/曹源寺ー潮騒の三尊仏/薬師寺ーお薬師さま ほか)/越中の寺ー山と海のはざまに(勝興寺ー万葉の草木/越中国分寺ー唐草文様の古瓦/上日寺ー雨乞いの鐘 ほか)/五箇山の寺ー一向一揆の裏舞台(行徳寺ー赤尾の道宗/道善寺ー村お講/聖光寺ー二歳の太子仏 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
井上雪(イノウエユキ)
1931-1999。真宗大谷派光徳寺坊守。作家。金沢市生まれ。10代から句作を始め、俳誌「風」に入会後、中西舗土に師事し「雪垣」の編集人に就く。昭和48年(1973)北國新聞連載「働く北陸の女」で散文の本格的活動をスタートさせ、連載をまとめた「北陸に生きる女」が処女作。同56年「廓のおんな」で大宅壮一ノンフィクション賞佳作、平成3年(1991)の小説「紙の真鯉」で第19回泉鏡花記念金沢市民文学賞を受賞。同5年北國文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

併せて買いたい関連商品

シリーズ作品

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,296円(税込)1,200円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ