太陽エネルギーへの希望
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > その他

太陽エネルギーがひらく未来 (東京理科大学坊っちゃん科学シリーズ)
東京理科大学出版センター

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

高校生から大人まで科学を身近に感じてもらうために、最先端の科学テーマを分かりやすく紹介。
今回は、新たなエネルギー源として注目を集める太陽エネルギーを取り上げる。
地球温暖化とエネルギー問題の最新の話題や、太陽光がどのような形でエネルギーに変換されるのか、太陽エネルギーの社会での有効利用方法とは、などCOP17から要請を受けた東京理科大学の叡智が結集した、待望の1冊。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
地球温暖化やエネルギー問題の解決に向けて、太陽エネルギーの多様な可能性を考える。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 太陽エネルギーと私たち(太陽エネルギーの大きさ/太陽エネルギーの地球への働き/気象への影響(雨や風を作る)/エネルギー源として用いる)/第2章 太陽エネルギーを蓄える(1)燃料として(エネルギー・環境問題を解決するソーラー燃料/太陽エネルギーで水を分解するー酸化チタン(TiO2)単結晶電極での実験/太陽光下で実際に水素生成を行う/周期表を眺めて新しい光触媒材料を開発する/水から水素の泡がぶくぶく出る NiO/NaTa3:La粉末触媒/可視光を使って水から水素を作る光触媒/人工光合成への試み/炭酸ガス(CO2)も利用しよう/光触媒としての応用)/第3章 太陽エネルギーを蓄える(2)電気として(太陽エネルギーを電気エネルギーに変換する/無機物を使った新しい太陽電池/有機物を使った新しい太陽電池/太陽の熱で発電する新しい太陽電池/蓄電ー二次電池の仕組み/リチウムイオン電池からの新しい低コスト蓄電池(ナトリウムイオン電池)へ/電極のナノ構造を観察する)/第4章 太陽エネルギーの気候への影響を測る(気候システムの温暖化には疑う余地がないー地球の温暖化/地球の気温はどのように決まるか?/微粒子が気候を変える!/どのような時にエアロゾル粒子の数は増えるのか?新粒子生成)/第5章 太陽エネルギーを社会で有効利用する(暮らしの中のエネルギー/建築・住宅の太陽エネルギー有効利用/太陽エネルギー利用を支える技術)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,296円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ