期間限定 全品ポイント10倍以上!開催期間:3月24日(金)00:00から3月31日(金)23:59まで いつでも全品送料0円

上記キャンペーンの開催に伴い、期間中のご注文は発送が遅れる可能性がございます。

電気の正しい理解と利用を説いた本
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 電気工学

電気の正しい理解と利用を説いた本
永野芳宣

1,533円(税込)1,420円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年06月
  • 著者/編集:   永野芳宣石原進
  • 出版社:   財界研究所
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  192p
  • ISBNコード:  9784879320865

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
電気エネルギー問題。何が本質か?本書は明快な理解の助けとなるー。

【目次】(「BOOK」データベースより)
“電気”も商品→だが最低これだけの基礎知識が必要/「放射能は怖いけど、でも地球温暖化対策は何処へ?」/どっち!“二万人の犠牲”と“放射能”と/電気って何だろう?→水や食料(特に主食)と同じく公共物という材料→材料の経済原則は“低価格”/原発止めたらどうなるか→森山貫太郎先生の試算/脱原発で何が起きるか→貫太郎先生の怖いホラー話/「走る再生エネルギー導入の現実と課題」/大地震・ツナミと安全な原子力発電/「電気文明国日本のエネルギーと国民のコスト負担」/「再生エネルギーの導入とコスト」〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
永野芳宣(ナガノヨシノブ)
1931年生まれ。東京電力常任監査役、特別顧問、日本エネルギー経済研究所研究顧問、製作科学研究所長・副理事長、九州電力エグゼクティブアドバイザーなどを経て、福岡大学客員教授。他にイワキ(株)特別顧問・メルテックス相談役、正興電機製作所経営諮問委員会議長、立山科学グループ特別顧問、TM研究会代表幹事などを務める

石原進(イシハラススム)
1945年生まれ。69年東京大学法学部卒業、日本国有鉄道入社。2002年九州旅客鉄道(JR九州)社長に就任。09年会長。他に九州経済同友会代表委員など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,533円(税込)1,420円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ