素晴らしいアレキサンダーと、空飛び猫たち
  • Googleプレビュー

素晴らしいアレキサンダーと、空飛び猫たち (講談社文庫)
アーシュラ・K.ル=グウィン

756円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
樹から下りるのが苦手なファービー家のアレキサンダーは空飛び猫兄妹の末娘ジェーンに助けられ、新メンバーになりました。街でのとっても恐ろしい体験から口がきけなくなっていたジェーンは、アレキサンダーの包容力ですっかりおしゃべりができるようになりました。ね、アレキサンダーってすごいでしょ。

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年04月21日

    村上春樹さん訳ということで購入。シリーズ通して一日で読め、物語にも夢があるので純粋に楽しめた

    0人が参考になったと回答

  • 村上春樹ワールド★
    ゆっきーママ3861
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年09月28日

    「空飛び猫」シリーズの第3弾!
    題材といい挿絵といい、いかにも村上春樹さん好みらしい作品で、実際にファンの方から「こういうの好きじゃないですか?」と奨められて翻訳されたそうですね。
    前作2冊は以前書店でたまたま購入しましたが、続編があることは知らなかったので、こちらで偶然見つけて嬉しくなって即購入しました。
    ファンタジーの世界も、やはり彼ならではの訳や言い回しで村上ワールドな感じがたまりません!
    大好きなシリーズですので、届くのが楽しみです♪

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年04月03日

    何不自由もなく飼い猫として飼われていたアレキサンダー。ふとしたはずみで出た外の世界は彼の知らないことばかり。迷子になって帰れなくなった彼はそこで空飛び猫のジェーンと出会います。。。
    この作品は「空飛び猫シリーズ」の続編で、前作で登場した空飛び猫の末妹のジェーンとアレキサンダーが主役のような形となっています。
    ジェーンに出会った事で人生ががらりと変わったアレキサンダー。自分は素晴らしい猫だと言われて育った彼は、外の世界を知り空飛び猫たちとであった事で考え方が変わります。大好きなジェーンのために自分がしてあげられる事は何か・・・。
    彼の起こした行動はとても素晴らしいものでした^^。
    単純に童話として読んでも面白く、また言葉・物語の裏に隠された作者の想いを見つけてみたり、奥の深い童話です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと8

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

お急ぎの方へ!まだ間に合います

当日便

午前10時までのご注文+498
 にお届けできます

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

756円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    2. 2
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      鹿の王 1
      鹿の王 1

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    4. 4
      鹿の王 2
      鹿の王 2

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    5. 5
      【予約】プラージュ
      【予約】プラージュ

      誉田哲也

      745円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ