期間限定 全品ポイント10倍以上!開催期間:3月24日(金)00:00から3月31日(金)23:59まで いつでも全品送料0円

上記キャンペーンの開催に伴い、期間中のご注文は発送が遅れる可能性がございます。

ひまわりのおか[ひまわりをうえた八人のお母さん]
  • Googleプレビュー

ひまわりのおか (いのちのえほん)
葉方丹

1,620円(税込)1,500円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

獲得ポイント内の「アイテムボーナスポイント分」が10倍より少ない場合、不足分のポイントを後日付与いたします。

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年08月
  • 著者/編集:   葉方丹松成真理子
  • 出版社:   岩崎書店
  • サイズ:  絵本
  • ページ数:  36p
  • ISBNコード:  9784265006328

商品説明



6月のはじめ、「おかの上の花だんに、ひまわりをうえようよ!」そう言ったのは、愛ちゃんのお母さん。愛ちゃんは2011年3月の東日本大震災による津波により命を落としてしまいました。小学校6年生でした。「ひまわりが咲いたら きっと喜ぶよ」やがて、小石だらけの土から、小さな芽が顔をだして・・・お母さんたちは、ひまわりの世話をしながら、子どもたちのことを話すのです。宮城県石巻市立大川小学校は、74人の子どもたちと10人の先生の命が亡くなり行方不明となるという悲劇がおこりました。ドキュメンタリーを撮るために現地へ行っていた作家・葉方丹さんは、新聞で大川小学校の児童のお母さんたちがひまわりを育てていることを知ります。そこでひまわりを丹念に世話をする姿を見ているうちに「絵本になればいいな」と思ったのだそうです。葉方さんに託されたお母さんたちからの手紙には、子どもたちへの果てしない愛情が込められたメッセージが詰まっていました。松成真理子さんも現地へ赴き、お母さんがたの話に耳を傾け、絵本をつくりあげていったそうです。もちろん涙で絵本が読めなくなることもあるけれど・・・その愛らしい子どもたちは確かにそこで笑っています。優しいお母さんたちの心の中でずっと生きています。たくましく育ったひまわりの花はそんなお母さんたちの愛情を受けとった子どもたちのよう。私たちはその子たち一人ひとりの事を想い、その子のお母さんのことを想います。そうやって、みんながこの絵本を読みながら想うことで、子どもたちは絵本の中でずっと元気に遊んでいられるのかもしれません。【この絵本の売り上げの一部は、被災地復興などのため寄付されるそうです。】
(絵本ナビ編集長 磯崎園子)


東日本大震災から2年が過ぎました。
この本を書店で見つけ立ち読みして涙が止まらず、子どもにも読んで聞かせたいと思い購入しました。
11歳の子どもは読み終わったあと「大川小学校のみんなは津波がきたときどんな気持ちだったのかな。お母さんに会いたかったよね」とポツリと言いました。いつもは色々感想を言ってくれるのに、きっとあまりにもつらい現実にでたことばが精一杯の言葉だったのだと思います。
2年前 上の子がインフルエンザの疑いがあり病院に行こうとテレビを
消そうとしたときちょうど速報が流れていましたが、まさか病院から帰ってきた後テレビをつけたら押し寄せてくる津波の映像が流れていて、
娘と抱き合ってただただその映像を見たのを思い出しました。
何度か大川小学校のことはニュースで取り上げられていて知っていましたが、お母さんたちがひまわりを丘の上に植えたことは知りませんでした。絵本の中でお母さんたちが思い出を語る姿を想像しただけで、同じ子を持つ親として胸がしめつけられました。
私の友だちは阪神淡路大震災で弟を亡くしました。神戸の大学に通い始め下宿先でただ一人亡くなったそうです。高校からの友達は電車がストップしていたので歩いて会社まで行くと全壊していて言葉が出なかったそうです。二人とも大変だったけど今は結婚し家族と幸せに暮らしています。
まだまだ復興が進んでいないので、心が折れそうになるかもしれないけど東北のみなさんには生きる力を忘れないでほしいです。
私にできることは震災のことを忘れず、子どもたちに朝の読書タイムでの読み聞かせ当番の時にこの本を読み、震災のことを忘れないでと伝えていきたいです。(図書うさぎさん 40代・香川県 女の子13歳、男の子11歳)


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
大きな津波によって74もの大切な命がうばわれてしまった小学校。お母さんたちは、子どもたちが避難しようとめざした場所に、ひまわりを植えはじめた。8人のお母さんたちの、わが子へ宛てた手紙や話をもとにつくられた絵本。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
葉方丹(ハカタタン)
1944年京都市生まれ。日本シナリオ作家協会、日本音楽著作権協会会員。おもに、ドキュメンタリー、幼児番組の作詞・脚本・演出を手がける

松成真理子(マツナリマリコ)
1959年大分県生まれ。『まいごのどんぐり』(童心社)で児童文芸新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 涙、涙…
    Big&Happy
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年10月16日

    涙が止まりませんでした。
    人間ってすごいなぁ、子どもがくれるパワー、親の愛ってすごいなぁと思います。
    再生の物語です。

    2人が参考になったと回答

  • (無題)
    うえもん5
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年07月24日

    テレビでこの本のことを知って、売り上げの一部が寄付されるということもあって購入しました。たくさんの人に読んでもらいたいと思いました。

    1人が参考になったと回答

  • 忘れてはいけないこと。
    snow_crown
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年12月30日

    本屋さんで見かけ中を開いたところ涙が溢れて最後まで読むことが出来ず
    こちらで購入しました。
    子どもを亡くしたお母さんたちの気持ちが強く強く伝わってくる絵本です。
    津波で亡くなったたくさんの命に愛し愛された日々があったことを
    改めて感じました。
    いつか私の子どもにも読んでもらいたい。
    そしてこのお母さんたちと同じように、愛しているんだよって伝えたい。
    たくさんの人に手にとってもらいたい一冊です。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年03月13日 - 2017年03月19日)

     :第-位( - ) > 絵本・児童書・図鑑:第5010位(↓) > 絵本:第2423位(↓) > 絵本(日本):第2113位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,620円(税込)1,500円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ