【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
講座ミクロ統計分析(第1巻)
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

講座ミクロ統計分析(第1巻) 統計調査制度とミクロ統計の開示
大屋祐雪

7,560円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2000年09月
  • 著者/編集:   大屋祐雪
  • 出版社:   日本評論社
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  391p
  • ISBNコード:  9784535039018

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
未実現の課題がどこ迄解決されてきたかを展望するのが本講座であり、そのようなデータ活用を許容する経済システムとしてどの制度が必要とされるのかを検討したのが、この第1巻の主題である。従って先進諸国におけるデータの開示の法制的枠組みの検討と、日本で実現する上の様々の課題とを検討することに叙述は集約されている。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 諸外国におけるミクロデータ公開の現状(ミクロデータの公開における先進欧米諸国の動向/アメリカ ほか)/第2章 政府のミクロ統計公表の原理(調査データ公有化における理論的技術的課題/秘匿性の保証原則と事前同意の原則 ほか)/第3章 行政データの活用と統計調査体系(レジスター・ベースの統計/労働者と企業に関する統合ソースを作成するための行政データの利用)/第4章 日本の統計制度の現状(日本の統計法とミクロ・データの開示/現行法のなかでのミクロ・データ利用手続き)/第5章 我が国におけるミクロデータ公開の展望と課題(匿名標本データの位置づけ/利用方法の将来展望)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

7,560円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ