アグルーカの行方129人全員死亡、フランクリン隊が見た北極[角幡唯介]
  • Googleプレビュー

アグルーカの行方 129人全員死亡、フランクリン隊が見た北極
角幡唯介

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2012年09月
  • 著者/編集:   角幡唯介
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  401p
  • ISBNコード:  9784087815061

商品説明

地図なき世界と戦い帰らなかった人々を追う

極地探検史上最大の謎、129人全員が行方を絶ったフランクリン探検隊。北西航路発見を果たせず全滅したとされるが、アグルーカと呼ばれる生き残りがいた? 人間の生と死をめぐる力強い物語!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
極地探検史上最大の謎、十九世紀に一二九人全員が行方を絶った英国のフランクリン探検隊。幻の北西航路発見を果たせず全滅したとされるが、アグルーカと呼ばれる生き残りがいた?人間の生と死をめぐる力強い物語。十九世紀、地図なき世界と戦い、還らなかった人々を追う、壮絶な一六〇〇キロ徒歩行。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 レゾリュート湾/第1章 バロウ海峡ー乱氷/第2章 ピール海峡ー未知の回廊/第3章 ビクトリー岬ー暗転/第4章 ワシントン湾ー遭遇/第5章 グレートフィッシュ川ー約束の地/第6章 不毛地帯ー混沌/終章 キナパトゥの国

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
角幡唯介(カクハタユウスケ)
1976年北海道芦別市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業、同大探検部OB。2001年、ヨットで太平洋を航海後、ニューギニア島トリコラ北壁初登。02〜03年、長らく謎の川とされてきたチベット、ヤル・ツアンポー川峡谷の未踏査部を単独で探検する。03年朝日新聞社入社、08年同退社、同年ネパール雪男捜索隊隊員。10年『空白の五マイルチベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む』(集英社)で第八回開高健ノンフィクション賞、11年同作品で第四二回大宅壮一ノンフィクション賞、第一回梅棹忠夫・山と探検文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,944円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      嫌われる勇気
      嫌われる勇気

      岸見一郎

      1,620円(税込)

    2. 2
      なにがあってもずっといっしょ
      なにがあってもずっといっしょ

      くさのたき

      1,296円(税込)

    3. 3
      ボクたちはみんな大人になれなかった
      ボクたちはみんな大人になれなかった

      燃え殻

      1,404円(税込)

    4. 4
      女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと
      女の子が生きていくときに、覚えていてほ…

      西原 理恵子

      1,188円(税込)

    5. 5
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ