円はなぜ強いのか[榊原英資]
  • Googleプレビュー

円はなぜ強いのか ユーロ危機が加速する世界経済の大転換
榊原英資

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

???????拷?絎??1???????若??潟?????潟?
楽天Kobo 電子書籍版 円はなぜ強いのか 1,296円
紙書籍版 円はなぜ強いのか 1,620円

商品基本情報

  • 発売日:  2012年09月
  • 著者/編集:   榊原英資
  • 出版社:   東洋経済新報社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  217p
  • ISBNコード:  9784492395738

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ヨーロッパは金融と為替は統合したものの、財政危機によって分裂し始めました。当面、ドラスティックな対策が打てない中で、次第にユーロは減価していきます。欧米と新興国を含めた世界経済は減速局面にあります。日本経済は相対的には順調であり、当面、消去法的に円が買われる流れが続くでしょう。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ヨーロッパ危機で西洋の没落が始まった/第2章 リオリエント/第3章 為替レートから読むグローバル経済/第4章 日本経済に起きている構造変化/第5章 自虐的な日本悲観論/第6章 パラダイム・シフト

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
榊原英資(サカキバラエイスケ)
青山学院大学教授。1941年生まれ。東京大学経済学部卒業。大蔵省入省後、ミシガン大学で経済学博士号取得。IMFエコノミスト、ハーバード大学客員准教授を経て大蔵省国際金融局長、財務官を歴任。2010年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    あきら1111
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2012年10月28日

    タイトルと本の中身が一致してないです。データも古いし、日本の歴史振り返りばかりでつまらなかったっです。

    0人が参考になったと回答

  • 主人が仕事のために読みたいそうです
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2012年10月22日

    この方の書籍はいつも購入しています。主人が仕事のために役立てる本です。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ