期間限定 全品ポイント10倍以上!開催期間:3月24日(金)00:00から3月31日(金)23:59まで いつでも全品送料0円

上記キャンペーンの開催に伴い、期間中のご注文は発送が遅れる可能性がございます。

闇を跳びこえ、もう一歩
  • Googleプレビュー

闇を跳びこえ、もう一歩
尾崎峰穂

1,728円(税込)1,600円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2000年10月
  • 著者/編集:   尾崎峰穂
  • 発行元:   立風書房
  • 発売元:   学研プラス
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  236p
  • ISBNコード:  9784651140186

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
高校三年の18歳の時、原因不明の視神経萎縮で突然視力を失い、絶望感から自殺まで考えた著者が、盲学校で陸上競技と出会い、いま一度生きる力を得てパラリンピックに出場。自分でも絶対に不可能だと思っていた走り幅跳びで世界新記録を出して優勝。その後も幅跳び、槍投げで4大会連続の金メダル獲得を果たし、2000年シドニーで5度目の金メダルに挑戦。著者のそのポジティブな生き方を、将来の目的が見つけにくい現代の若い世代へ、大きな励ましのメッセージとして伝えたい。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 前向きー努力すれば不可能が可能に・ニューヨーク大会/第2章 可能性ー記録が出るから面白い・ソウル大会/第3章 プレッシャーー声援がエネルギー・バルセロナ大会/第4章 挫折ーむなしい助走・アトランタ大会/第5章 挑戦ー光り続ける金メダル・シドニー大会へ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
加曽利智子(カソリトモコ)
東京都新宿区生まれ。日本女子大学文学部国文学科卒。出版社勤務を経て、フリーライターとして独立。主に「食・旅・人」をテーマに活動する。尾崎峰穂氏との出会いをきっかけに障害者スポーツに関心を深め、自らもいっしょに運動をし、その魅力や現状、あり方などにも取材を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)1,600円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ