喰屍の女 (ゴールデン・エレファント賞シリーズ)
根本起男

1,296円(税込)1,200円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2012年11月
  • 著者/編集:   根本起男
  • 出版社:   エイ出版社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  399p
  • ISBNコード:  9784777925339

商品説明

第2回ゴールデン・エレファント賞 特別賞受賞の著者:根本起男が贈る衝撃のミステリーホラー

人間の禁忌に触れるおぞましい悪夢 封じられた土着信仰と、呪われた家系の末裔による人肉食!!
番組制作会社『ル・テスク』ディレクターの紺野美咲は、ドキュメンタリー番組の取材のため、婚約者が遭難死した江田真理のもとを訪れる。しかし、真理は転居した後だった。真理の行方を捜す美咲はやがて、彼女が他人から奪った名前で転居を繰り返していることを知る。
そして、その配偶者はすべて事故死を遂げていた……。保険金殺人を疑い、真相を追う美咲が見たものとは、人間の禁忌ーーカニバリズムの悪夢だった。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「もともとは、伴侶を亡くした女性を追う番組のはずだったー」ディレクターの紺野美咲は、取材のために婚約者が滑落死した江田真理の行方を探すうち、彼女が他人から奪った名前で転居を繰り返していると知る。そして、その配偶者はすべて事故死していた…。保険金殺人を疑う美咲がつかんだ手がかりは、“クサマ”と呼ばれる呪われた家系にあった。“クサマ”-それは人間最大の禁忌。忌まわしき血と歪んだ愛情が交錯したとき、恐ろしい悪夢が現れる。

みんなのレビュー

  • (無題)
    レオリン
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2012年11月07日

    他人の戸籍を利用して、どんどん名前を変えて、結婚していく女。過去の男はすべて事故等で死亡。女が生まれついた忌まわしい「クサマ」の家系。テーマや着眼点は面白いと思ったけれど、内容が現実味がないし、どうも主人公?の女性ジャーナリストの気持ちに違和感があり、読んでいてしっくりこなかった。テーマは恐ろしいものだけれども、心理的な怖さを感じない作品でした。私にはちょっと合わなようです、すみません。

    2人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,296円(税込)1,200円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      蜜蜂と遠雷
      電子書籍蜜蜂と遠雷

      恩田陸

      1,555円(税込)

    2. 2
      盗まれた顔
      電子書籍盗まれた顔

      羽田圭介

      324円(税込)

    3. 3
      頭のいい子を育てるおはなし366
      電子書籍頭のいい子を育てるおはなし366

      100円(税込)

    4. 4
      ヤクザに嫁入り
      電子書籍ヤクザに嫁入り

      妃川螢

      900円(税込)

    5. 5
      【電子限定おまけ付き】 そらのだいじな旦那さま
      電子書籍【電子限定おまけ付き】 そらのだいじな…

      野原滋

      680円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ