大人のための「星の王子さま」
  • Googleプレビュー

大人のための「星の王子さま」 愛の旅人サン=テグジュペリが本当に伝えたかったこと
鳥取絹子

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2000年11月15日
  • 著者/編集:   鳥取絹子北杜夫
  • 出版社:   ベストセラ-ズ
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  199p
  • ISBNコード:  9784584185599

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『星の王子さま』が初めて出版されたのは一九四三年のことでした。以来、八十カ国以上で翻訳出版され、世界中で六千万部以上も読まれています。この童話はなぜこれほどまでにも世界中で愛され続けているのでしょうか?本書はその秘密を解き、サン=テグジュペリが本当に伝えたかったことを探っていきます。筆者自身の生い立ちやこの物語が誕生した経緯を解説しながら、筆者の生誕百周年を機会に改めて読み直して模索を試みています。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 「私のなかには、この王子さまのような子どもが住んでいる」/2 「むかし、いちどは子どもだった、おとなの人に」/3 「あの花のいうことなんか、きいてはいけなかったんだよ。することで品定めしなけりゃあ、いけなかったんだ」/4 「おとなって、ほんとにへんなものだなあ」/5 「人間たちのところにいたって、やっぱりさびしいさ」/6 「“飼いならす”って、それ、なんのことだい?」「よく忘れられてることだがね。“仲よくなる”っていうことさ」/7 「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ」/8 「めんどうみたあいてには、いつまでも責任があるんだ」/9 「人間はみんな、ちがった目で星を見てるんだ。きみだけが、笑い上戸の星を見るわけさ」/10 「でも、王子さまが、じぶんの星に帰ったことは、よく知っています」/11 「王子さまがもどってきたと、ぼくに一刻も早く手紙をかいてください」

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,512円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      いつか別れる。でもそれは今日ではない
      いつか別れる。でもそれは今日ではない

      F

      1,404円(税込)

    2. 2
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    3. 3
      虚ろな十字架
      虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    4. 4
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    5. 5
      業界地図の見方が変わる! 無名でもすごい超優良企業
      業界地図の見方が変わる! 無名でもすご…

      田宮 寛之

      907円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ