【輸入盤】トランペット・ミサ〜トランペットとオルガンのための現代ノルウェー作品集クリスチャンセン、ヴィンゲ[TrumpetClassical]

CD

現在地
トップ > CD > 輸入盤

【輸入盤】トランペット・ミサ〜トランペットとオルガンのための現代ノルウェー作品集 クリスチャンセン、ヴィンゲ
Trumpet Classical

2,671円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年03月27日
  • アーティスト:   Trumpet Classical
  • 発売元:  2l
  • メーカー品番:  2L52SACD
  • JANコード:  7041888513025

商品説明

トランペットとオルガンの共演アルバム。シェル・モルク・カールセン(1947-)、ヨン・ラウクヴィーク(1952-)、シェティル・ヴェーア(1932-)、エギル・ホーヴラン(1924-)。ふたつの楽器のために彼らが書いた音楽はどれも、やさしく瞑想的な気分にみちています。
 ヤン・フレードリク・クリスチャンセンは1973年から2007年までオスロ・フィルハーモニックの首席トランペット奏者を務め、ゲオルク・ショルティが指揮した国連創立50周年記念コンサートのオーケストラのメンバーにも選出。現在はノルウェー音楽大学の教授を務め、オスロ・シンフォニエッタのメンバーとして演奏活動を続けています。その柔らかいトランペットの響きでクリスチャンセンは、同郷の作曲家たちの「歌」に美しい共感を示します。
 オルガンはSimaxの「ノルウェーのオルガン」録音シリーズを担当するオルガニストのテリエ・ヴィンゲ。アルバムの録音はオスロ近郊の町、リレストレムの教会で行われました。2004年に設置されたリューデ&ベルグ・オルガンとクリスチャンセンのトランペットが独立した響きを保ちながら、美しく融け合います。2Lのエンジニア、ハンス・ペーテル・ロランジュが巧みな録音技術で音を捉え、素晴らしい音楽として聴かせてくれます。(キングインターナショナル)

・カールセン:コラール・ソナタ第3番
・カールセン:トランペット・ミサ
・ラウクヴィーク:嘆き
・ヴェーア:トランペットとオルガンのためのソナタ
・ホーヴラン:カントゥス X
 ヤン・フレードリク・クリスチャンセン(トランペット)
 テリエ・ヴィンゲ(オルガン)リューデ&ベルグ(Ryde & Berg)オルガン(2004)

 録音:2007年6月、リレストレム教会(リレストレム、ノルウェー)
 制作:ヨルン・シメンスター
 録音:ハンス・ペーテル・ロランジュ
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND (5.1ch.)

Disc1
1 : Karlsen: Choralsonate nr. 3 [10:33]
2 : Laukvik: Lamento [09:23]
3 : Karlsen: Missa da Tromba: I. Introitus [02:44]
4 : II. Kyrie [06:55]
5 : III. Gloria [05:32]
6 : IV. Sanctus [06:15]
7 : Vea: Sonata for trompet og orgel: I. Andante [03:16]
8 : II. Adagio [05:01]
9 : III. Allegro [02:01]
10 : Hovland: Cantus X for trompet og orgel [09:13]
Powered by HMV

タイトル(英名):Jan Fredrik Christiansen Missa Da Tromba (Hyb)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,671円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:輸入盤

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ