【輸入盤】夜の狂気、ヴァイオリン協奏曲、他グリマル、準・メルクル、アルミンク、リヨン国立管弦楽団[エスケシュ、ティエリー(1965-)]

CD

現在地
トップ > CD > 輸入盤

【輸入盤】夜の狂気、ヴァイオリン協奏曲、他 グリマル、準・メルクル、アルミンク、リヨン国立管弦楽団
エスケシュ、ティエリー(1965-)

2,473円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品基本情報

商品説明

「恐るべきオルガニスト」といわれるフランスの作曲家
ティエリー・エスケシュ作品集

ティエリー・エスケシュは、パリ音楽院で最優秀賞を8つを取得、パリ・クラシック音楽大賞をも受賞した鬼才オルガニスト及び作曲家です。彼は学生時代より即興を得意とし、様々な時代の音楽要素を取り入れて斬新な現代音楽に仕上げて行きます。例えばそれはレーガーやメシアンの音楽とは全く異なり、シンフォニック・ロックのようにも聞こえるかもしれません。ハーモニーは、すべて彼の作品で重要な役割を果たしています。フランス音楽の特異性を作るの調和のこの感覚は、彼の音楽の主要な構成成分で、そのダイナミクスと色を作成するすべての関数(ディレイ、装飾音符、緊張、弛緩)が使われています。また、バルトーク的な音楽と偉大な対位法の妙技によっての複雑なポリリズムは、「心底後世に残したいと思った数少ない現代作品」と高い評価を得ています。
 『ヴァイオリン協奏曲』は、2012年5月アルミンク&グリマルによって新日本フィル定期公演にて日本初演が予定されています。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
エスケシュ:
1. オルガンと管弦楽のためのソーラー・ボート (2008)
2. 『夜の狂気』 (2008)
3. ヴァイオリン協奏曲 (2009)

 ティエリー・エスケシュ(オルガン:1)
 ノラ・グビッシュ(メゾ・ソプラノ:2)
 ダヴィッド・グリマル(ヴァイオリン:3)
 リヨン国立管弦楽団
 準・メルクル(指揮:1,2)
 クリスティアン・アルミンク(指揮:3)

 録音時期:2009年4月23日(1)、2008年5月22日(2)、2009年10月8日(3)
 録音場所:リヨン、モーリス・ラヴェル・オーディトリアム
 録音方式:デジタル
Powered by HMV

タイトル(英名):Les Nuits Hallucinees, La Barque Solaire, Violin Concerto : Grimal(Vn) Markl / Arming / Lyon National Orchestra

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,473円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:輸入盤

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ