星ものがたり(冬)
  • Googleプレビュー

星ものがたり(冬)
林完次

810円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2000年12月10日
  • 著者/編集:   林完次めるへんめ-か-
  • 出版社:   小学館
  • サイズ:  全集・双書
  • ページ数:  167p
  • ISBNコード:  9784092560147

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
星や星座にまつわる神話や伝説は、世界のどこの国でも、どんな民族にも、古くから語り伝えられてきました。この本は、そんな世界中の星ものがたりを、春夏秋冬の星座の季節に分けて集めた本です。おなじみのお話だけでなく、この本で初めて紹介されるお話もあります。どのお話もみんなおもしろく、夜空にかがやく星のように、あなたの胸の中で、いつまでもきらきらと光ってくれることでしょう。

【目次】(「BOOK」データベースより)
天から落ちた少年(ギリシア)/地中海をわたる白い牛(ギリシア)/星になったヒヤデス(ギリシア)/鳩になったむすめたち(ギリシア)/熊を追いかけた犬(イヌイット)/ひよこ星(タイ)/すばるの教え(インドネシア)/さそりにさされたオリオン(ギリシア)/天の習わしになじめなかった男(インドネシア)/アルゴ号の冒険(ギリシア)/天地創造とゼウスを育てた牝山羊(ギリシア)/カストルとボルックス(ギリシア)/若返りのリンゴ(ゲルマン民族)/鹿になった狩の名人(ギリシア)/最後に生きのこった二人(ギリシア)/ケパロスとプロクリス(ギリシア)

みんなのレビュー

  • (無題)
    さとまさ♪
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2006年10月10日

    同じ小学館の『自由研究わくわく探検大図鑑』で紹介されていたので興味を持って購入しました。
    絵本かと思って買ったんですが、星座ごとにいろいろな国の物語が短く紹介されている本でした。高学年くらい向けかな?
    私の教え子にはハイレベルそうです。読んであげようと思いますが難しくて意味わかんないかも。
    中は白黒ですがイラストは可愛いです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

810円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      マンガでわかる!10才までに覚えたい言葉1000
      マンガでわかる!10才までに覚えたい言葉…

      高濱正伸

      1,620円(税込)

    2. 2
      はらぺこあおむし
      はらぺこあおむし

      エリック・カール

      972円(税込)

    3. 3
      ねないこだれだ
      ねないこだれだ

      せなけいこ

      756円(税込)

    4. 4
      シルバニアファミリーコレクションブック
      シルバニアファミリーコレクションブック

      竹村真奈

      1,728円(税込)

    5. 5
      ドリー、泳ぎつづけてごらん
      ドリー、泳ぎつづけてごらん

      俵 万智

      1,620円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ