なぜかあの一休さんが会社員だったら[空野石頭]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

なぜかあの一休さんが会社員だったら (マイナビ新書)
空野石頭

896円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年10月
  • 著者/編集:   空野石頭
  • 出版社:   マイナビ出版
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  215p
  • ISBNコード:  9784839943998

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本人なら誰もが知っている「一休さん」。アニメーションでもおなじみのとんち話で知られる一休は、室町時代に実在した人物。世間に思われているほのぼのとしたイメージとは裏腹に、実際の一休は“破戒僧”ともいわれ、世の中に反逆して生きた革命児である。その生き様に感銘を受けた江戸時代の人々による「一休とんち話」が、当時の庶民に受け入れられ、現在まで脈々と受け継がれている。既成概念に縛られない発想で乱世を生き抜いた一休の人生は、“失われた20年”の停滞にあえぐ現代日本においても大きな魅力を放ち続けている。本書では一休の生涯を振り返るとともに、彼が残した知恵と、後世の人々が彼をリスペクトすることで生み出たとんちに学ぶ、肩肘張らず気楽に自由に生きるためのエッセンスを提示した。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 いま、なぜ一休なのか(八方塞がりのニッポン/すべては日常生活に立脚する ほか)/第2章 周建と宗純の時代(90歳近くまで生きた一休/南北朝時代とは ほか)/第3章 一休誕生(禅とは何か/禅は“理解”できるのか? ほか)/第4章 老いて加速する自由(一休の前半生と後半生を分けるもの/江戸期の人が考えた“とんちの一休” ほか)/終章 とんちと禅と一休(一休さんに託された庶民の思い/一休さんが受け入れられたふたつの要素 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
空野石頭(ソラノセキトウ)
1957年神奈川県横浜市生まれ。MBA禅師。慶應義塾大学卒業。プロボクサー、新聞記者、雑誌編集者を経たのち、アメリカでロッキー青木の秘書としてビジネスをサポートする。日本に戻り、会社経営に従事するかたわら、慶應ビジネススクールでMBAを取得。2002年、10代から足を踏み入れた禅道を極め、臨済宗・小池心叟老師より、法号「暉堂」を拝命。「井上暉堂」名義で著書多数。2012年より「空野石頭」の名で、仏教・自己啓発を含むビジネス・コーディネーター&ZENマスターとして活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

896円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      定年後
      定年後

      楠木新

      842円(税込)

    2. 2
      未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
      未来の年表 人口減少日本でこれから起き…

      河合 雅司

      820円(税込)

    3. 3
      応仁の乱
      応仁の乱

      呉座勇一

      972円(税込)

    4. 4
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    5. 5
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

      ケント・ギルバート

      907円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ