【6月28日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
原発事故後の日本を生きるということ[槌田劭・小出裕章・中嶌哲演著]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 電気工学

原発事故後の日本を生きるということ (農文協ブックレット)
小出裕章

864円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“いのちの原理”で未来を拓く。反&脱原発3勇士珠玉の対談・提言集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 原発という犯罪に抗して(原発推進の確信犯から反原発の確信犯へ/巨大科学技術は“想定外”の隙間だらけー伊方原発裁判という経験/願望で現実を見てはいけないー原発事故の現状について/原発の存在が犯罪です/放射能が怖いという反原発が弱者にしわ寄せしていないか/自責の念をもって原子力を止める)/2 遠離一切顛倒夢想(おんりいっさいてんどうむそう)-はかない幻想から私たち自身を解放しよう(しくじりを許されない原発という凶器/内なる“利己的な原発”に思いを至す/“社会的な関係としての幸せづくり”の観点から原発と原発事故を考える/“資源のない国 日本”という発想の貧困を乗り越える)/3 脱原発は、いのちの原理に未来を託すこと(生きることは、危険とともに生きることーだからモノの関係を、いのちを土台に据えた人と人との関係へ/生み、かつ産むー本来の「生産」に依拠する社会を/「今、いのちがあなたを生きている」-東本願寺の標語/いのちの原理に未来を託す)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小出裕章(コイデヒロアキ)
京都大学原子炉実験所助教。1949年、東京生まれ。東北大学工学部、同大学院修士課程修了。全ての原子力発電を止めさせ、廃炉にするために全精力を注ぐ

中嶌哲演(ナカジマテツエン)
棡山明通寺住職。1942年、福井県小浜市生まれ。高野山大学仏教学科卒業。在学中、広島出身の被爆者と出会う。宗教者として平和運動、反原発運動に関わりつづける

槌田劭(ツチダタカシ)
使い捨て時代を考える会相談役。1935年、京都市生まれ。京都大学理学部卒業。科学技術に疑問をもち京都大学を辞職。1973年、使い捨て時代を考える会設立、理事長として運動を牽引(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

お急ぎの方へ!まだ間に合います

当日便

午前10時までのご注文+498
 にお届けできます

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

864円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ