だから図書館めぐりはやめられない(Part.2)[内野安彦]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

図書館はラビリンス だから図書館めぐりはやめられないpart2
内野安彦

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年11月
  • 著者/編集:   内野安彦
  • 出版社:   樹村房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  186p
  • ISBNコード:  9784883672202

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
ジュール・ヴェルヌ『地底旅行』/ベルンハルト・M.シュミッド『世界の橋』/田宮俊作『田宮模型の仕事』/芦原すなお『青春デンデケデケデケ』/流智美『やっぱりプロレスが最強である!』/リヴォン・ヘルム『ザ・バンド軌跡』/小峯隆生『1968少年玩具東京モデルガンストーリー』/デイヴィッド・ダルトン/レニー・ケイ(共著)『ロック偉人伝上・下巻』/井上ひさし『青葉繁れる』/内野安彦『だから図書館めぐりはやめられない』〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
内野安彦(ウチノヤスヒコ)
1956年茨城県に生まれる。1979年茨城県鹿島町役場(現鹿嶋市役所)入所。この間、総務・広報広聴・人事・企画を経て、図書館に配属。中央図書館長・学校教育課長を務める。2007年長野県塩尻市役所からの招聘に応じ、鹿嶋市役所を退職。塩尻市役所に入所。この間、図書館長として、新図書館の開館準備を指揮。2010年7月に新館開館。2012年3月に塩尻市役所を退職。現在、松本大学松商短期大学部非常勤講師。筑波大学大学院図書館情報メディア研究科博士後期課程中退。図書館情報学修士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,620円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ