花森安治集(マンガ・映画、そして自分のこと)[花森安治]
  • Googleプレビュー

花森安治集(マンガ・映画、そして自分のこと)
花森安治

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2012年11月
  • 著者/編集:   花森安治
  • 発行元:   LLPブックエンド
  • 発売元:   JRC
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  280p
  • ISBNコード:  9784906839254

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
マンガ・映画篇(インテリ族の生態/象が来た来た/日本では目下「三民主義」/私は誰でしょう/見事なる平和 ほか)/座談(私設日本芸術院/民藝)/そして自分のことなど篇(カメラ自叙伝/ふたりきりの家 ほか)/わが思索わが風土(校正の神様/一夜の教え ほか)/座談(人物チクリパチリ)/森花安治のものの考え方

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
花森安治(ハナモリヤスジ)
1911年神戸市生まれ。旧制松江高等学校から、1934年東京帝国大学文学部美学美術史学科に入学、大学新聞の編集に携わる。卒業後、伊東胡蝶園(現在のパピリオ)宣伝部に入り、佐野繁次郎に師事、広告デザインに携わる。太平洋戦争に応召するが病気除隊、敗戦後まで大政翼賛会に籍を置いて国策広告に携わる。敗戦後、社会時評、風俗評論、衣装評論家として新聞、雑誌、放送などに登場、戦後の昭和という激動の時代の暮らしや風俗を、独自の感性で語り、大胆に評論した。一方、昭和23年に大橋鎮子と「暮しの手帖」を創刊、死の前日まで編集長として雑誌づくりに没頭した。昭和53年心筋梗塞のため六十六歳で死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,944円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    2. 2
      鹿の王 3
      鹿の王 3

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    3. 3
      豆の上で眠る
      豆の上で眠る

      湊 かなえ

      637円(税込)

    4. 4
      鹿の王 4
      鹿の王 4

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    5. 5
      【予約】魔法科高校の劣等生(23) 孤立編
      【予約】魔法科高校の劣等生(23) 孤立編

      佐島 勤

      658円(税込)

    1. 1
      大白蓮華 2017年 8月号
      電子書籍大白蓮華 2017年 8月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    2. 2
      2157人ママのSEX事情
      電子書籍2157人ママのSEX事情

      108円(税込)

    3. 3
      ボクたちはみんな大人になれなかった
      電子書籍ボクたちはみんな大人になれなかった

      燃え殻

      1,404円(税込)

    4. 4
      多動力
      電子書籍多動力

      堀江貴文

      1,436円(税込)

    5. 5
      「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)
      電子書籍「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができな…

      汐街コナ

      1,296円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ