【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
視線とテクスト[多木浩二]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 建築学

視線とテクスト 多木浩二遺稿集
多木浩二

4,104円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

思想・哲学から、美術・写真・建築・デザインまで、ジャンルの壁を軽快に乗り越え、不透明感充満の現代を照射して、倫理に彩られたものの考えや生き方とは何かを発信し続けた多木浩二氏。その幅広い活動から影響を受けなかった建築家そしてアーティストは少なくない。表現とは何か、時代思潮に対峙する芸術者とは誰か。没後一年半余、その知的遺産を継承するための貴重な一冊をお伝えしたい。 建築・デザインに特化し、単行本未収録の、思考のマンネリを打破する先見性溢れる論文ばかりを可能な限り結集。国際化するアート・芸術界で、日本が誇れる思索者の幻の集成が実現した。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
家具・調度そして巨大建築まで、「身体」の経験によって創出される政治的表象と快楽とはー。近代そしてアカデミズムによって切り捨てられた「身体」を基軸にして、全く新しい思索を展開し、思想・芸術界に深い衝撃をもたらした著者。特異で多彩な光を放射する単行本未収録の作品群。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 環境の原像ー七〇年代建築・環境論/2 ものと記号の軌跡ー家具論/3 書かれたことばーヴィジュアル・デザインの意味論/4 デザインの地平ーデザイン原論/5 建築のレトリックー建築記号論/6 都市の経験ー歴史における都市論/7 作家群像

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
多木浩二(タキコウジ)
1928-2011。東京大学文学部美学科卒業。元千葉大学教授。専攻は、芸術学・哲学。建築・現代美術・舞台芸術などの活動を行ないつつ、18世紀末から現代の政治、社会、芸術などの相関を通じて歴史哲学への問いに関心を集中している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

4,104円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ