【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
【輸入盤】交響曲第6番『悲愴』、『ロメオとジュリエット』ゲルギエフ&キーロフ歌劇場管弦楽団[チャイコフスキー(1840-1893)]

CD

現在地
トップ > CD > クラシック > 交響曲

【輸入盤】交響曲第6番『悲愴』、『ロメオとジュリエット』 ゲルギエフ&キーロフ歌劇場管弦楽団
チャイコフスキー(1840-1893)

2,285円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品基本情報

商品説明

チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調《悲愴》
幻想序曲《ロメオとジュリエット》

ヴァレリー・ゲルギエフ指揮
サンクト・ペテルブルク・キーロフ歌劇場管弦楽団

 ゲルギエフ待望の《悲愴》がついに登場。彼のチャイコフスキーといえば、今の世に珍しい、野蛮なまでの豪快演奏が大反響を呼んだウィーン・フィルとの交響曲第5番(1998年ザルツブルグ・ライヴ)の記憶も生々しいところですが、その第5番の1年前、手兵キーロフ歌劇場管とフィンランドで収録された今回の《悲愴》も、予想通りヘヴィーで濃厚、そのドラマティックな資質を改めて印象付ける強烈な演奏となっており、ファンにはたまらない内容と言えます。
 『ロシアの低弦』の威力をまざまざと見せ付けた重厚な冒頭から、金管セクションの炸裂に仰天の展開部を経て、深い溜息を思わせるコーダまで、一遍のドラマのように描き切った第1楽章からして、この指揮者独特の隈取り濃い表情付けに驚かされます。早めのテンポで流麗に進めながらも、分厚い旋律線が身に迫る思いがする第2楽章も圧巻、第3楽章では“野人”ゲルギエフの面目躍如たる痛快なマーチを聴かせ、そして、まさに『慟哭』としかいいようのない終楽章での激烈な表現に至っては、もう言葉もありません。ゲルギエフが要求する息の長い旋律形成に万全に応えて息切れひとつみせないキーロフ歌劇場管の底知れぬスタミナも特筆ものです。カップリングの《ロメ・ジュリ》での異様なまでのヴァイタリティも聴きもの。


Powered by HMV


最高の音で楽しむために!

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

2,285円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:クラシック

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      Piano Infinity
      Piano Infinity

      Les Freres

      3,240円(税込)

    2. 2
      【予約】Cinema Music
      【予約】Cinema Music

      サラ・オレイン

      3,240円(税込)

    3. 3
      新・ベスト吹奏楽100
      新・ベスト吹奏楽100

      (オムニバス)

      4,396円(税込)

    4. 4
      ベスト吹奏楽 100
      ベスト吹奏楽 100

      (オムニバス)

      3,853円(税込)

    5. 5
      ベスト・オブ・五嶋みどり
      ベスト・オブ・五嶋みどり

      五嶋みどり

      3,331円(税込)

    このページの先頭へ