からすのてんぷらやさん[かこさとし]
  • Googleプレビュー

からすのてんぷらやさん (かこさとしおはなしのほん13)
かこさとし

1,188円(税込)1,100円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年05月14日頃
  • 著者/編集:   かこさとし
  • 出版社:   偕成社
  • サイズ:  絵本
  • ページ数:  32p
  • ISBNコード:  9784032062304

商品説明

ロングセラー絵本『からすのパンやさん』のつづきのお話。レモンさんは火事になったてんぷらやさんの再建のお手伝いに一生懸命!


からすのまち、いずみがもりのてんぷらやさんが火事になり、家は残らず燃えてしまいました。からすのパンやさんちのレモンさんとオモチくんが火事のお見舞いにやってきましたが、てんぷらやさんのおかみさんは行方不明に。せっかくてんぷらの揚げ方を覚えた息子さんは目を怪我してしまい、てんぷらやさんのおじさんは涙に暮れ、もうお店を再建する元気もありませんでした。そこでレモンさんとオモチくんは、パンやさんからの差し入れを手渡し、自分たちに揚げ物の作り方を教えて欲しい、お店を手伝わせて欲しいとおじさんにお願いします。息子の友達のジロくんもおじさんを励まし、次の日には仲間を集めて火事のあとをたちまち片付けて、前よりしゃんとした店を作り、店で使う道具も揃えました。その様子を見ておじさんも気をとりなおし、レモンさんとオモチくんと息子のイワくんに、てんぷらあげの「秘伝」の授業を始めたのです。いずみがもりのみんなの応援で、日に日に元気を取り戻していくおじさんのもとに、無事おかみさんも帰ってきます。てんぷらやさんにはからすのみんなが大集合。美味しいてんぷらでお祝いの宴が始まります・・・!1973年に発売され、以来ずっと子どもたちに愛され続けた『からすのパンやさん』。本作は、その40年ぶりの続編4部作の第3弾です。子どもの頃大好きだった、自分の子どもと一緒に楽しんだ、そんな大勢の方々の想いと期待に堂々と応える、続きのおはなし。いつもは静かで楽しいいずみがもりで起こった大事件からはじまる本作は、作者のかこさとしさんが、戦災や震災のときの経験ーー被災した人を助ける方々に接して教わったことーーが、きっかけとなっているそうです。読み終わった後、温かい気持ちで胸がいっぱいになる、そんな傑作です。
(絵本ナビ事務局長 金柿秀幸)


小さなころに何度も読んだ「からすのパンやさん」。
大人になってから、まさかあのからすの家族のおはなしが読めるなんて、、うれしい。
しかも、やおやさん、おかしやさん、おそばやさん、てんぷらやさんの4作品も!
本作は、からすのパンやさんの3番目のレモンちゃんが主人公。
パンやさんの「おいしそうな幸せパン」の絵とやさしい家族のふれあいそのままに、
今回もほっこりとした物語が繰り広げられてます。
そして、とちゅうにでてくるてんぷらあげの「秘伝」は貴重です!
むかしパンを作ったみたいに、てんぷらも家族や友人に作ってあげたくなっちゃいますよ。
かこさんのあとがきより。人は助け合って支えあって生きている、、
なんとなくもやもやした気持ちや、さびしい気持ちになったら、このかこさんの作品を読んで、
まずはこのシンプルで大切なことをじぶんから周りにしていく勇気をもらいたいとおもいます。(hejda!さん 30代・東京都 )


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
いずみがもりに「からすのパンやさん」がありました。ちいさかった4わの子どもたちは、おおきくなってりっぱなわかものと、きれいなむすめになりました。火事でお店がやけてしまい、おちこむてんぷらやさんを励ます、心やさしいレモンちゃんのおはなし。4歳から。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
かこさとし(カコサトシ)
加古里子。1926年福井県武生に生まれる。1948年東京大学工学部応用化学科卒業。工学博士。技術士(化学)。民間化学会社研究所勤務のかたわら、セツルメント運動、児童会活動に従事。1973年会社を退社した後は、児童文化と児童問題の研究のかたわら、テレビのニュースキャスター、大学講師、海外での教育実践活動などに従事。また児童文化の研究者でもある。作品は、物語絵本、科学・天体・社会関係の知識絵本、童話、紙芝居など多岐にわたり、500点以上。1963年サンケイ児童出版文化賞大賞、2008年菊池寛賞、2009年日本化学会特別功労賞、神奈川文化賞、2011年越前市文化功労賞、2012年東燃ゼネラル児童文化賞などを受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • ちょっと衝撃的な出だし
    あむるか
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2014年02月15日

    てんぷら屋さんが火事になり、奥さんはいなくなり息子は目が見えなくなっている
    というところから話が始まります。
    かこさとしさんの作品はいったん落ちたところからのハッピーエンドという
    パターンなのでしょうか?
    甥っ子へのプレゼントでしたが、ちょっと出だしが衝撃的でびっくりしました。

    4人が参考になったと回答

  • (無題)
    ★merry/clover★
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年06月03日

    「からすのパンやさん」は親子で大好きな絵本です!
    続編が出るって聞いてわくわくしていましたw
    「おかしやさん」「やおやさん」に比べると文字数は結構多い&初っ端からちょっと悲しい雰囲気ですが読み終わった後は優しい気持ちになれます。
    続刊の「おそばやさん」も楽しみです(^-^)
    4冊購入して「からすのパンやさん一家トート」がもらえるのも嬉しいです。

    1人が参考になったと回答

  • 新刊
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年03月18日

    友人の子どもへ誕生日プレゼントに買いました。喜んでくれるといいなぁ。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,188円(税込)1,100円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ