楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
白雨慶次郎縁側日記[北原亞以子]
  • Googleプレビュー

白雨 慶次郎縁側日記 (新潮文庫)
北原亜以子

561円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2013年04月30日頃
  • 著者/編集:   北原亜以子
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  314p
  • ISBNコード:  9784101414270

商品説明

滝のような夕立に、江戸が白く煙る午後、木綿問屋の宗右衛門が軒先に飛び込んできた。飯炊き寮番の佐七は煎餅をふるまって、老いの孤独な境遇を語りあう。普段は慶次郎だけが示してくれる優しい気遣いに触れ、佐七はうれしさを抑えがたいが、それを聞いた蝮の吉次は胸騒ぎが収まらない……。老いの日を照らす小さな陽だまりを描く表題作ほか、江戸の哀歓を見守る慶次郎の人情七景。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
滝のような夕立に、江戸が白く煙る午後、木綿問屋の宗右衛門が軒先に飛び込んできた。飯炊き寮番の佐七は煎餅をふるまって、老いの孤独な境遇を語りあう。普段は慶次郎だけが示してくれる優しい気遣いに触れ、佐七はうれしさを抑えがたいが、それを聞いた蝮の吉次は胸騒ぎが収まらない…。老境の日々を照らす小さな陽だまりを描く表題作ほか、江戸の哀歓を見守る慶次郎の人情七景。

【目次】(「BOOK」データベースより)
流れるままに/福笑い/凧/濁りなく/春火鉢/いっしょけんめい/白雨/夢と思えど

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
北原亞以子(キタハラアイコ)
1938-2013。東京生れ。石油会社、写真スタジオに勤務後、コピーライターとして広告制作会社に入社。その間に、創作活動を開始し、1969(昭和44)年「ママは知らなかったのよ」で新潮新人賞、同年「粉雪舞う」で小説現代新人賞佳作を受賞。’89(平成元)年『深川澪通り木戸番小屋』で泉鏡花文学賞、’93年『恋忘れ草』で直木賞、’97年『江戸風狂伝』で女流文学賞をそれぞれ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 北原さん安らかに
    ノンナJP
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年05月06日

    北原亞以子さんのファンでしたので、訃報はショックでした。デビューして、20年ぐらいブランクがあり、創作に苦しんでいらしたということを知り、慶次郎縁側日記のシリーズでの人間の弱さや愛しさについて、一味違う表現をされていたのが納得できました。
    もっともっと新作が読みたかったのですが、北原さんのご冥福をお祈りします。また、シリーズを読み返します。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

561円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    2. 2
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      インデックス
      インデックス

      誉田哲也

      799円(税込)

    4. 4
      山女日記
      山女日記

      湊かなえ

      702円(税込)

    5. 5
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ